自分のことをいい女と思っていても、他人から見るとそうでないかも?

男性が苦手な女性の特徴を、4つご紹介します。
うっかりやっているものがないか、チェックしてみましょう。

(1)男に対して上から目線

『説教されると何様のつもりだよって思ってしまいますね』(32歳/広告)

いい女気取りの女子は、男性に対して上から目線になりがち。
ただ、ダメ出ししたり、説教めいたことを言ったりするのは、男性にとってはタブーです。

上から目線でああだこうだ言われると、うんざりを通りこして怒りがわいてくることも……。
恋愛対象外になる可能性が高いので、少なくとも表面上は一歩下がってくださいね。

たとえ相手がダメ男だったとしても、何も言わないようにしましょう。
何か言うことで相手の意見や行動が変わることは、基本的にありません。
相手の男性に許せない部分があるなら、別の人を探しましょう。

(2)人生経験豊富アピールがウザい

『どんな話でも、結局は自慢話……。聞いているだけでこっちはウンザリです』(25歳/事務)

人生経験豊富なアピールもありがち。
話しているほうは気分がよくても、聞かされているほうはうんざりしますよね。
相手の気持ちに気づかず、延々と自分のことを語り続けるなんてもってのほか。

また自分のアピールばかりだと、自己主張が強い女だと思われます。
うまく相手の話を引き出して、聞き役になるよう心がけて!

話を聞いてくれる女性は、男性にとってはありがたいもの。
彼の話をたくさん聞いてあげて、オンリーワンの女性になりましょう。

(3)元カレの話ばかりする

『元カレの話をされると、比べられてるって思っちゃいますね……。どんな話でも、いい気分はしません』(28歳/銀行)

連れていってもらった場所など、元カレ話を頻繁にするのも特徴の1つ。
元カレのスペックが高かったとしても、今は別れているので無関係なハズ。
たとえ、ただの思い出話としても、元カレ話は一切封印するほうがいいでしょう。

ただ、中には聞いてくる男性もいるので要注意!!
元カレのことを今彼に聞かれても、正直に答える必要はありません。
そんなときは「そんなこと聞きたい?」「秘密♡」などと言って、はぐらかしましょう。

(4)ブランド志向が強すぎる

『ブランド品ばっかりを持っていると、それを買うお金はどこから湧いてきたの?って疑ってしまいます』(30歳/公務員)

バッグやアクセサリーが、すべてブランド品の女性っていますよね。
ブランドにこだわりがあって、ブランド品を買うためなら水商売でもやってのけます。

ただ若い女性が高価なブランド品を持っていると、逆に下品に見えます。
とくに、洋服や靴に見合わないくらい高価な時計やバッグを持っていると、不自然ですよね。
夜の商売をやっているか、男からの貢ぎものだと思う人も……。

無理をしてブランド品を買うよりは、本当に自分が好きなデザインのアイテムを身につけるようにして!!


いい女気取りの女にありがちな言動を、4つご紹介しました。
いい女を気取っている「だけ」にならないよう、注意しましょう。

(文/恋愛jp編集部)