体の相性だけではなくて、心の相性が良いかどうかも大切です。
心の相性いいなと彼氏に思わせるためには、多少の工夫が必要に。
そのためのコツについて4つご紹介していきますね。

(1)否定をしない

『トラブルに巻き込まれて落ち込んでいる僕を、彼女は僕の話や意見を否定せずに、受け入れながら自分の意見を話してくれたんです。おかげで悩みも解決!改めてこの人と出会えたことに感謝しましたよ』(24歳/飲食)

彼氏の話に対して「それは違うと思う」と感じる時も。
でも彼氏なりに、熱い思いで語っている可能性もあります。

彼女だから語れる内容もあるでしょう。
でも否定されてしまうと、彼氏はかなり残念な気持ちになってしまうかもしれません。
時には、感情的になってしまうことも……。

出来れば、彼氏の言葉に対して否定をしないように意識しましょう。
でも、ただ頷いて肯定をしてしまっては「自分を持っていない女性」と思われてしまうかも。

時には肯定をしながらも自分の意見を言うと、話は更に盛り上がり心の相性の良さを彼氏に感じさせられるでしょう。

(2)よく頷く

『相槌を打ちながら聞いてくれると、ちゃんと聞いてくれているんだなと思い、どんどん話したくなっちゃいます』(29歳/商社)

彼氏が話している時に、彼女がよく頷いてくれると、話が楽しいんだと思い彼氏は自信を持てるのです。

でも話をしていてもリアクションがなくて、聞いているのかな…と不安になる場合は、彼氏は話すのをやめてしまうかもしれません。

心の相性がいいなと感じるには、彼女が話をちゃんと聞いてくれていると確信を持つ必要があるのです。

自分に自信の持てない男性は案外多いもの。
でも自信を与えてくれる彼女は、彼氏にとってなくてはならない存在でしょう。

(3)適当な返事をしない

『しっかり話を聞いてちゃんと返事をしてくれると、僕のことを真剣に考えてくれているんだなって思います』(32歳/企画)

話していて、「適当な返事をしているなぁ……」と彼氏が思うような時も。
適当な返事は、彼氏をかなり傷つけてしまうのです。
傷つけないつもりでいても、彼氏の心が離れる原因になりかねません。

適当な返事をせずに、話をちゃんと聞いて丁寧な返事を心がけてみると、彼氏は彼女の思いやりに気がついて嬉しい気持ちになるのです。

(4)「私もだよ♪」と同調する

『他の誰かに否定されたとしても、彼女が同調してくれると安心します。彼女にはいつも心の拠り所であってほしいです』(27歳/不動産)

味方がほしいと思う時ってありますよね。
これは女性だけではなくて、男性にもあるのです。

社会に出ると敵かもしれない…と思う人が現れる時も。
でも同調をしてくれると「この子は味方だ」と彼氏は思うので、心を許せるのです。

本当は心を許せる存在が欲しいけれど、どうしていいのか分からない男性も……。
そんな男性でも可愛く同調してくれる彼女の姿に、ホッとして心の相性の良さを感じるでしょう。

男だから強くなければ!と無理をしている男性としての思いもあります。
でも支えを必要としている男性は多いでしょう。

こう考えると、自分に合う彼女にそばにいてほしいと思いますよね。
心の相性が良い彼女になるには、彼氏の心に寄り添うような言動を意識するようにしてみましょう。

(文/恋愛jp編集部)