ちょっといじわるで、お願い上手、かわいく甘えてすべてを許してしまいそうになる「小悪魔女子」
そんな男を魅了する「小悪魔女子」にみんなメロメロ……かと思いきや、嫌いな男も実はいるんです。
ではかわいい「小悪魔女子」が男に嫌われるのはなぜでしょうか。

(1)小悪魔テクに付き合わされるのがめんどい

『自称小悪魔女子程、めんどくさいものはない。それってただ性格悪いのを言い換えているだけですよね?』(27歳/建築)

小悪魔テクは本来、キャバ嬢たちがつかう男を翻弄して虜にするテクニック。
恋愛で駆け引きが楽しいタイプや、恋愛をゲームの様に感じている男には刺激的で楽しい「小悪魔女子」も、普通の恋愛がしたい男にはめんどくさいだけ
テクニックといっても、おねだりやセックスアピールが上手で、その気にさせてじらすものが多いので男としてはもどかしいものばかり。

それでも好きな間はハマりますが、相手にされないことに疲れてくると、さっと身近な優しい女子に流れます。

(2)素直な子の方がぶっちゃけ楽

『たまになら駆け引きみたいなこともいいけど、付き合うなら性格がいい子の方がいいに決まっています』(31歳/弁護士)

振り回される恋愛も、初期なら楽しいですが、ずっと小悪魔テクを続けられると正直めんどうです。
小悪魔女子の試されるような言動にあわてたり、振り回されて許したり、おねだりに応えたりしているぶん、素直な女子が現れた時はオアシスの様に感じるでしょう。
結局素直な女子の方が恋も付き合うのも楽だと気づくんです。

とくにアラサー女子は小悪魔テクを磨くより、素直さを出す練習をしたほうがベター。
男をたぶらかすより、安心させる余裕を持ちたいですね。

(3)翻弄してくる感じが鼻につく

『対して可愛くもない女の子が、男にモテて困っている風の愚痴を言っているのをみると、痛くて見てられない』(23歳/大学院生)

小悪魔女子は男をあしらいなれています。
その気にさせて、さっとよけて追わせる小悪魔テクニックをそんなに好きになっていない女に使われるとカチンときます。
小悪魔女子は翻弄しているつもりかもしれませんが、ただむかつかれているだけの時もあるのでご注意ください。

テクニックを多く使うことで、男を怒らせて媚びることになっては本末転倒です。

(4)男を金づるに思っていそう

『結構高価な物を平気でおねだりできる子は普通に怖いです。今までどういう付き合い方をしてたのか気になります』(29歳/美容師)

小悪魔女子は、男を翻弄するおねだり上手な女子のイメージ。
最近の男は女子のお願いを叶えてあげることが甲斐性じゃなく、「金づるになってるかも」という心配の方が先に出ます。
小悪魔女子は、おねだり上手だからこそ、そんな偏見を持たれて警戒されてしまいがち。

男にちょっとムリをさせる小悪魔アピールより、男にムリをさせない女子の方が安心されてしまう時代です。


小悪魔と言えばかわいいイメージですが、小悪魔と言える年代を過ぎれば、それは悪魔です。
とくにアラサーは若いころ使っていた小悪魔テクに頼らないでいいように、新しい恋愛の仕方を模索したり、素直になる努力をしたりする方が恋愛もうまくいくでしょう。
時代や年齢にあったモテテクを研究してみてくださいね。

(文/恋愛jp編集部)