みなさんは、LINEのアイコンをどんな画像にしていますか?
最近では、LINEが一番の連絡ツールとして、ほとんどの人が使っていますよね。
そして、LINEのアイコンでモテる・モテないが分かれるほど。

今回は、男がドン引きする「女子のLINEアイコン」についてご紹介します。

(1)盛りすぎた自撮り写真

 
『写真だから、実物もこんなかんじなのかなって思って当然ですよね。実際に会ってみて、LINEのアイコンとかけ離れているとその時点で印象は悪いです』(26歳/アパレル)

誰でも、アイコンには綺麗に撮れた写真を使いたいと思いますよね。
最近では、写真を撮った後に、アプリなどで加工もできるようになっています。
しかし盛りすぎた自撮り写真はNG!

男性は、「どれだけ可愛く見せたいんだ…」「ナルシストっぽいな…」と引いてしまいます。
美白などの設定も度が過ぎると、「顔が蒼白すぎて変なの…」と思ってしまうことも。

他にも、最近はマッチングアプリなどでLINE交換をしてから、実際に会うことがありますよね。
あなたのLINEアイコンが盛りすぎていると……
「LINEの写真と実物全然違うじゃん…」と実際に会ったときに思われます。

女子からすると、完璧!と思うことでも、男性の視線は違うことを覚えておきましょう。

(2)過度に強調されたプリクラ

『正直、気持ち悪いって思っちゃうような加工ってありますよね。そういった加工の入った写真をLINEのアイコンに使ってると、会ったことがなくても価値観合わなそうって思っちゃいます』(32歳/人事)

アプリで写真加工ができるのと同じように、最近のプリクラ機能もすごいですよね。
目が小さくても、プリクラを撮れば、びっくりするほど違う顔になっていることがあります。

宇宙人のように目が顔の半分をしめていたり、脚が以上に細長くなった写真はNG!
男性からすると、不自然すぎて気持ち悪い……と思うからです。

男性も、プリクラの機能が高いことも知っているので、あまり強調されたものは使わないこと。
できるだけ自然に撮れたプリクラのみにしておきましょう。

(3)自分の谷間などのセクシー系

『セクシーすぎる写真をアイコンに使う女子は軽そうなイメージがありますね』(21歳/学生)

男性は、もちろんセクシーな女性が大好きです。
でもそのセクシーさをLINEアイコンで見せびらかすのは下品な女。
「セクシーだけど……普通アイコンに使うか…?」と男性は思います。

もちろん、あなたがアイコンに使うことで好きな男性はいるでしょう。
しかしそんなあなたをAV女優のような存在でしか見ません。

いくらセクシーさで攻めても、LINEアイコンにしていると、彼女にはなれないかも……。
セクシーさを出すのは、誰でも目にするアイコン上ではないと覚えておくことです。

(4)マニアックすぎるアニメアイコン

『僕もアニメ好きですけど、LINEのアイコンでマニアックなアニメのキャラクターを使っている人は、オタクの中でもディープな方なのかなって思いますね。そこまでいくと彼女としてはちょっと……』(28歳/営業)

男性にも、アニメオタクっていますよね。
彼らが、LINEアイコンをマニアックなアニメ写真にしていたらどうですか。
ほとんどの女性は引きますよね。

男性も同じ。
オタクしかわからないような、マニアックなアニメ写真をアイコンにしていると引いてしまうのです。

「こういうオタクな話以外は興味なさそうだな……」「会話が盛り上がらなさそう……」
そんな風に男性は思います。

ディズニーやキティちゃんなどのサンリオなら◎
しかし誰もわからないようにマニアックなアニメのアイコンはやめておきましょう。


いかがでしたか。
男性も、意外とLINEアイコンを見ていて、気にするもの。
あなたが可愛いと思った自撮りやプリクラのアイコンも、一度見直した方がいいかもしれません。

アイコンで引かれてしまうと、連絡頻度も少なくなるので、気をつけてくださいね!

(文/恋愛jp編集部)