エッチのとき、いつも彼のペースに合わせていませんか?
彼のペースに合わせるだけでなく、たまにはおあずけセックスで、時間をかけてもらいましょう。
おあずけセックスのヤり方をご紹介しますので、ぜひお試しください。

(1)素股

『視覚的な刺激がハンパない。焦らされている感じがたまらないです』(26歳/アパレル)

たまには素股プレイなんていかがでしょうか?
素股は男性のアレを女性のアソコにくっつけて、こすり合わせる行為です。
男性からすると、ビジュアル的に実際に入れているような気分になれるのがポイント

いつもと違うプレイで、マンネリ解消にもなります。
正常位での素股でもいいですが、あなたが上になって騎乗位での素股をやってあげるのもいいですよ。
アソコをくっつけてこすり合わせるだけでなく、同時に手でサオの先端を刺激してあげましょう。

(2)なかなか脱がない

『ダメと言われたらやりたくなるのが人間。ためらう彼女を脱がしていく瞬間はドエロいですね』(25歳/営業)

エッチのとき、自分からさっさと下着を脱いでいませんか?
自分でさくさく脱いでしまうと、彼からするとムードゼロ。
恥じらう素振りで、脱ぐのをためらってくださいね。

そして自分で脱ぐのではなく、彼に脱がせてもらいましょう。
男性は彼女の下着を脱がすことにも、性的な興奮を感じます
とくに彼女の下着がTバックやヒモパンだったりすると、脱がせるときの興奮も増しますよね。

彼が脱がせたいと思うような下着をつけて、彼をさらにその気にさせましょう。

(3)なかなか舐めない

『今の彼女の初体験は僕だったんですけど、いまだにフェラを躊躇する様子を見てると、いつまでたってもかわいいなと思います』(24歳/大学院生)

彼のアレを、自分からさくっと舐めていませんか?
あまりにも彼女が積極的だと、彼もタジタジとなりますよね。
彼からリクエストされてから、少しじらして舐めるようにすると、彼の満足度もアップします。

彼が十分にあなたを満足させてから、舐めるようにしてください。
あなたから舐めると、彼に「もう準備OKなのかな」と思われかねません。
時間をかけて、彼を十分じらしてくださいね。

(4)舐めるのに挿れさせない

『こっちはもう準備万端なのに焦らされる時のウズウズ感は異常。焦らされた後でやっと挿入した時の快感も異常』(29歳/建築)

エッチのとき、彼のペースですぐに入れさせてはいけません。
彼が入れるまでにたっぷり時間をかけてくれたならともかく、早いかなと思ったら断固拒否しましょう。
あっさり入れることを許可すると、男性は「あ、こんなのでいいんだ」と思います。

次回以降も、ますます手抜きが目立ってくるようになって、前戯の時間が減ると悲しいですよね。
彼のアレを舐めてあげても、あなたが満足していないなら、その後すぐには入れさせないようにしましょう。


おあずけセックスのやり方を、4つご紹介しました。
大切なのは、エッチのときの主導権を女性が握ることですね。
彼がリードしているように思わせながら、あなたがリードするのが大切です。

おあずけセックスで、彼とのエッチをもっと盛り上げましょう。

(文/恋愛jp編集部)