「いつも、彼にエッチの主導権を握られている……」
「たまには、私が彼をいじめたい……」
「意中の彼を、ベッドテクで虜にしたい……」

なんて考えたことありませんか?
エロテクを屈指すれば、男性はあなたに大満足するはずです。
そんな彼をめちゃめちゃに悶絶させるテクニックなら、二点責めがおススメ!
同時に二つのところを責めることによって、彼はいつもより興奮度アップ間違いなし。
今回は、男性が昇天する女性の「二点責めテク」を紹介していきます。

(1)乳首を舐めながら手コキ

『女性も胸を弄られながら、手マンされると気持ち良いですよね。基本的には男性も同じです。ただ、これをする前に彼の乳首を開発する必要がありますね……残念なことに、自分はまだ開発されて切っていないので何とも言えませんでした。しかし、女性が淫らに攻めてくる姿を見るのはちょっと見ごたえありましたわ(笑)』(34歳/銀行)

まずは乳首を舐めながら、手を徐々に下へ持って行きます。
色々なところを優しく愛撫しながら、彼のアソコへ這わせて行きます。
そして、そのまま手コキへ……。

男性も乳首が性感帯なので、感じる人も多いです。
もし、乳首が性感帯ではない男性でも、愛撫している女性の姿はエロく、視覚からも刺激されていき徐々に気持ち良く感じてきます。

手コキは、最初からあまり強くしないことが大事!
少し焦らすぐらい優しくすると、彼の興奮度もアップしますよ。

(2)乳首をいじりながらフェラ

『ちょっと……やめ……あっ……』(32歳/医療従事者)

彼の興奮も高まってきたら次は、いよいよフェラへ。
フェラをしながら、手は乳首への愛撫を止めません。
これまで乳首を舐められていたので、感度は上がっている状態、少しのタッチでも快感に身を委ねるでしょう。

優しく乳首をいじりながら、ゆっくりとフェラしていきましょう。
可能なら両乳首を両手でいじりながらフェラすると、彼も大興奮。
難しければ片方だけでもOK。

この時フェラで激しく動かすのは難しいので、口に含んだまま舌で刺激するようにすると良いですよ。

(3)フェラしながら玉をなでる

『玉は結構デリケートなんですよ。ちょっと握られただけで痛いんです。触るだけで気持ち良いので、あんまりニギニギしないでね』(28歳/タクシー)

次はフェラに集中する形の二点責め。
フェラをしながら、玉をなでると、快感が一気に押し寄せてくるよう。

玉は強く扱うと、とても痛くなるデリケートな部分なので、優しく転がすように触ることが大事。
上手くできないようなら、最初は玉の下の部分をサワサワするだけでもOK。
決して握ったりしないように注意してくださいね。

フェラの方は、舌だけではなく唇も使って上下に動かすように、徐々に動きをつけていきましょう。

(4)フェラしながらアナルに指を入れる

『アナル触りたくない女性も多いと思いますので、私は可能ならで大丈夫です。でも、案外開発してみるとお互い気持ちよいものです』(26歳/コンサルタント)

玉をなでていた手をだんだんと、アナルのほうへ持っていき、フェラをしながらの二点責めへ。
まずはアナルの周りを優しく責めていきます。
そっと撫でまわすように優しく触ったり、入り口をつついたりします。

アナルがほぐれてきたら、少しだけ指を入れてみましょう。
少し奥まで入れる場合は、ローションやゴムをつけるなど対処が必要になります。
アナルが開発されていない場合は、最初は少しだけ入れる、もしくは触るだけにしておくと良いですよ。

また、傷をつけてしまう可能性があるので、必ず爪は切っておきましょう。
先にアナルを舐めておくと、滑りが良くなりますよ。


この順番で責めれば、昇天間違いなしのテク!
挿入する前に彼がイッてしまわないように注意が必要です。
また、玉やアナルは個人によって好みがあるので、触りながら気持ちいいか聞くと良いですよ。

(文/恋愛jp編集部)