敏感で感度が高いと恥ずかしいと思っていませんか?
男性に引かれているのではと思っても、自分ではコントロールできないもの。
本当に男性は敏感な女性に引いているのでしょうか?

今回は、敏感なオンナに対する男のホンネについて、紹介していきます。

(1)可愛くてもっといじりたくなる

『愛撫していて反応がいいと気持ち良く感じてくれていることが分かるので、もっといじりたくなってしまいます』(23歳/広告)

敏感な女性は、可愛く見えもっといじりたくなる、いじめたくなるのが男心。
感度が良い女性を肯定的に思っている男性は多いです。
女性の反応が良いと、もっと感じさせたいとなり、テンションが上がります。

ここで必要なのが、適度に恥ずかしがっていること。
敏感なことに恥ずかしがっている女性を可愛いと感じ、もっといじりたくなるのです。
恥ずかしがってばかりでは良くありませんが、適度の恥じらいは男性の興奮を刺激しますよ。

(2)鈍感よりはマシ

『いわゆるマグロな女性より敏感すぎるくらいの方がいいです。セックスしていてお互い気持ちよくなれると思うので』(29歳/福祉関係)

鈍感な女性は、反応が薄いのでテンションが上がらないと感じる男性は多いもの。
敏感な女性は、反応が良いが男性慣れしている、または演技のように感じるなどから、あまり好意的に思っていない男性がいるのも事実。
しかしながら、反応が薄い鈍感な女性よりは、敏感な女性のほうがマシと思っているようです。

全然感じてくれない、反応がないので喜んでくれているのか分からない鈍感な女性は、なかなか気持ちも入ってこないもの。
敏感な女性に好意的ではない男性も、反応がない女性よりはあったほうが良いと思っています。

(3)征服感がある

『反応がいいので自分がこんなに気持ちよくしてあげていると思ってきてさらに興奮します』(27歳/建設)

Sっ気のある男性にとって、敏感な女性は、征服感が出てきて喜びを感じます。
自分のテクニックで感じてくれることが自信にも繋がり、もっといじめたくなるもの。

感度が良い女性は、気持ちよく感じているのが分かりやすいです。
自分が気持ちよく感じさせていることが、男性の征服欲を満たします。
征服欲を満たすということは、男性のプライドを満たすということに繋がるのです。

(4)もっとイき乱れてほしい

『今まで付き合ってきた中でも何度もイくことが出来る女性はなかなかいませんでした。なのですぐイってしまう人とセックスした時は、自分のテクニックで痙攣しながらイき乱れていく姿が快感でした』(27歳/建設)

男性は、女性を喜ばせることに幸せを感じるのです。
敏感に反応してくれると、もっと喜ばせたい!めちゃくちゃにしたい!という欲求が生まれます。
最初は恥ずかしがっている女性も、最後には貪欲に求めて欲しいと思うもの。

イき乱れて欲しくて、どんどん責めるように。
女性をイかせることは、男性のプライドを満たすことに繋がるので、敏感に反応してくれる女性は嬉しく感じます。
乱れるほど快楽を与えている自分が頼もしく、もっと乱れさせたいとS心が沸いてくるのです。


敏感な女性は、目に見えて感じていることが分かるので、男性は嬉しく思う人の方が多いです。
もちろん全ての男性は好意的に感じているわけではありませんが、喜んでくれている男性のほうが多いのは事実。
恥ずかしく思うことはないので、感じていることを男性に伝えてあげて下さいね。

(文/恋愛jp編集部)