付き合う前にベッドインしてしまうと彼女になるのはむずかしいもの。
でも、こんな女子だったら「本命彼女」にしたいと思われるかも!
今回は、男がベッドの中で「本命彼女」認定したくなる瞬間をまとめました。

(1)体の相性が良すぎた

『自分のアソコのサイズと彼女のアソコの深さがちょうどいい感じでした!初めてのことで、エッチしていて初めてのことで、体の相性がいいとこんなに違うのかと驚きました』(30歳/IT)

「セックスしてみないとわからない」と、付き合うことを避けながら女を抱こうとする男も、本当に相性がよければ付き合いたいと思ってしまうことが。
体の相性がいいと、「また会いたい!(もう一度ヤリたい)」と思うはずなので、彼氏が体の相性がいいと言ってきたら、「本命彼女」になれる確率が上がります。

付き合うまでの駆け引きはどうしても必要ですが、体の相性が良すぎたら、男が惚れたも同然でしょう。

(2)自分のことをたくさん求めてくれた

『彼女がエロいのは最高です。結婚とかするとなるとどうしてもマンネリ化がありますよね。彼女がエロければ一緒にいろんなプレイで乗り越えられそう』(31歳/商社)

セックスの最中、たくさん求めてくれる女を男はかわいく思います。
しかも直前までクールだったり、おとなしそうな女子だったりするほどギャップに男はクラクラしてしまうでしょう。

セックス中も「本命彼女」になるためのアピールタイムだと思って、男を喜ばせるようたくさん求めてみてください。

(3)近くで顔を見ても可愛い

『セックスでは顔が近づくのは当たり前ですよね。だからこそ顔が汚いと、普通にヤル気削がれますよね』(26歳/税理士)

男はいいギャップには気持ちが高まります。
女は化粧で変わるものだと思っていても、いざベッドの中で思っていたよりかわいいと思ってしまったら恋が加速します。
至近距離で見てもかわいい、すっぴんもかわいい……となると好感度がぐっと上がるんです。

逆に近づくとメイクが落ちかけでパンダ目になっていたり、ボロボロの肌が見えたりすると逆効果。
近づいても可愛い女子は男に「本命彼女」にしてもいいかなと思わせることができるでしょう。

(4)肌の感触がいい

『モチモチしている肌は抱き心地がある、ただ単にセックスするより、ちゃんと触れ合っている感が欲しい』(36歳/弁護士)

体の相性もありますが、肌の相性もあります。
肌の相性がいい触れているだけで安心できたり、気持ちよかったりします。
また、肌の感触は年上の男性がよくこだわるポイントです。

肌の張りやみずみずしさで、「若さ」を感じて感触を楽しむ人も多くいます。
なので、冬だからといって荒れた肌や、ガサガサの肌はご法度。
クリームを毎晩つけるなど、いざという時に備えて見えないところのスキンケアも強化しておきましょう。


ベッドの中では普段と違う自分を見せることが大事。
ベッドの中で見せたほうがいいのはギャップです。
男が思っていたものを良いほうに裏切ると、ドキドキがまし「本命彼女」への道が開けます

普段は大胆になれなくても、ベッドの中では求めてみたり尽くしてプレイを楽しむようにしてみてください。
もちろん、良くないギャップは幻滅されてしまうので、毛の処理、お肌のケア、化粧の崩れはチェックしてベッドに向かうようにしてください。

(文/恋愛jp編集部)