なかなか彼氏が出来なかったり、付き合いが長続きしなかったりと、恋愛関係がうまくいかない女性の大きな特徴として少し狙いすぎているということが挙げられます。

それはもしかしたら気が付かない間に実は男性をドン引きさせていたかもしれないのです。
今回は男性がドン引きする女性の意外な特徴をピックアップしてみました。

(1)高笑い

『よく笑う女性は可愛いけどおばさんみたいな高笑いは下品なだけです』(29歳/IT)

女性には笑顔でいてもらいたいけど、笑顔にもマナーがあることを知っていましたか?
あまり度が過ぎてしまう高笑いは、男性に不快感を与えてしまい苦手な女性の位置づけにもなっているようです。
楽しくてつい笑いを押さえられない場面でも女性なら笑い方も工夫してみましょう。

(2)アーンをしたがる

『好きでもない女性にアーンされても何やってるんだろうって気持ちになるだけです。まだ男にされた方がマシかも』(25歳/教育)

合コンや飲み会など、お酒を飲んだ勢いやその場の勢いで突然大胆な行動にでることってありますよね。

よく見かける行動パターンとしてアーンといって男性に食べ物を食べさせてもらったり、逆に食べさせる行為は男性として少し面倒だと感じることも。
本当に理想の女性を見つけたい男性は勢いの行動よりも、その女性がどんな女性なのかじっくり知りたがっているものなのです。

(3)髪を何度もかき上げる

『露骨に髪をかき上げている人はセクシーアピールをしているつもりかもしれませんがバレバレで、男性から見てさむいだけです』(27歳/保険)

ロングヘアの女性にあこがれを持つ男性は多くいますが、髪を何度もかき上げる仕草は意外にも不人気。
うなじにときめくということを意識しすぎて狙っている感を出していることがバレバレですよ。

また髪の毛をかき上げるのは衛生的にも不評で、髪の毛が抜けてしまったり、ほこりやフケが出てしまうということもあり得るためキレイ好きな男性にとっては特にNGな行為とも言えます。

(4)アヒル口で相槌

『そこまで可愛くないのにアヒル口で相槌するのは、かわいいと思われたい残念なぶりっ子なんだなと思ってしまいます』(28歳/金融)

ひと昔前に流行したアヒル口は幼可愛さをアピールできる仕草として女性から人気な仕草の一つでしたが、もはや時代遅れ。
しかし未だにアヒル口の方が可愛いと勘違いをして、取り入れている女性も少なくはないです。
そんなアヒル口の女性が自分の話に必死に相槌を打っている姿を見ていると男性としても正直イラついてしまうかもれません。


勘違いして取り入れている仕草が意外にも、男性から不人気だったことは言うまでもないことです。
勘違いしているだけでなく取り入れている場合は、かなり狙ってきていると思われてしまい、距離を置かれてしまう可能性もあります。
普段の仕草をもう一度見直してありのままの自分をアピールしてくださいね。

(文/恋愛jp編集部)