付き合い始めはデートの時、気合いを入れてオシャレして行きますよね。
しかし、付き合いが長くなると、徐々にその気合いが薄れてしまうのは、仕方のないことかもしれません。
しかし、彼がガッカリするくらいの手抜きはアウト!

今回は、男が「手抜きだな」と思うデート服を、紹介していきます。

(1)ジーンズにスニーカー

『デートだから、女性らしい恰好を望んでしまいますね。ジーンズにスニーカーで来られるとちょっとガッカリしちゃいます』(32歳/飲食)

ジーンズにスニーカーは、トップスを選ばず、合わせやすいカジュアルなコーデなので、ついつい選んでしまいますよね。
しかし、無難なコーデだけに、男性からは手抜きだと思われるよう。

アウトドアで動きやすい服装を重視するデートの場合は、ジーンズにスニーカーでもOK。
それ以外は、ジーンズにヒールなど女性らしさを意識するコーデをすると手抜きとは思われません。

スニーカーを履くときは、スカートを合わせるなど、甘さをミックスしましょう。
カジュアルな雰囲気の中にも、女性らしさやオシャレを意識しているものをプラスすることが大事です。

(2)コートを脱ぐとダサい

『インナーがダサいと、「インナーはダサいけどコート着れば隠れるしいっか」っていう考えがあったのかなって感じがします』(25歳/IT)

冬はコートを羽織るので、ついついインナーに手を抜いてしまうことありますよね。
しかし、デートでは、食事をする時やカフェに入る時など、コートを脱ぐことが多いもの。
コートを脱いだ時にダサい格好をしていると、手抜きだなと思われます。

特に気をつけたいのが、アウターとインナーの系統が違うこと。
コートはシックな形なのに、インナーはガーリーなど、アウターとインナーがちぐはぐだと、手抜きだけではなくセンスも疑われます。
デートでは、脱ぐことも意識してコーディネイトしましょう。

(3)毎回同じようなコーデ

『僕は「彼女にセンスいいな」って思ってほしくて、デートの時の服装に悩むタイプなので、毎回同じような服だと、僕にどう思われてもいいのかなって思っちゃいますね』(30歳/広告)

好きなコーデをすると、同じようなファッションに偏ってしまいますよね。
しかし、お気に入りのコーデだからと、毎回同じコーデでは手抜きだなと思われます。

服を変えていても、同じようなシルエットでは、「なんだかいつも同じ服だな」と彼は思っているかも…。
男性は女性のファッションの微妙な違いは分かりません。
たまには、違うシルエットのコーデを選ぶようにすると良いですね。

また、コーデを変えていたとしても、同じような配色の組み合わせにするのもNG!
アイテムが変わっていても、同じような印象を与えてしまいます。

(4)手入れが行き届いてない服

『毛玉だらけの洋服とかシワシワの洋服を着てきちゃう女子って家を出る前に鏡見たりしないんですかね?』(27歳/自営業)

お気に入りの服は、ヘビロテしてしまいますよね。
着るうちにだんだん着古した服になっても、着続けるのはNG。
手入れが行き届いていない服は、手抜きだと思われます。

他にも、毛玉のついたニットや、アイロンがかかっていないブラウス、ヨレヨレの服は手抜き服……。
清潔感もなく、可愛いコーデでもだらしない印象になります。

手入れが行き届いていない服は、女性らしさも失われるので、着る前にチェックするようにしましょう。


付き合いが長いカップルであっても、手抜きデート服はNG。
毎回手抜きデート服だと、愛情が薄れたと思われることも…。
女性らしさを忘れないコーデを心掛けましょう!

(文/恋愛jp編集部)