あざといテクニックでも、男心がくすぐれるなら実践してみたいですよね。
でも、いざ接してみるとどんなアプローチをしたらいいか迷って、何もできずに帰ってくるなんてことがよくあります。

では、男をキュンとさせることのできるあざといテクニックとは、どんなものがあるでしょうか。

(1)胸を寄せる

『あからさまな胸を寄せるしぐさに男子は興奮しませんよ!自然と見えるチラリ的なものに男性は興奮しちゃんですよ!ムラムラってね』(23歳/大学生)

ある程度胸のある女子しか使えませんが、ぽっちゃり女子でも使えるあざとテクの一つが「胸を寄せる」ことです。
男性は本能的に胸とお尻に目がいってしまう生き物。

ぎゅっと胸を寄せて強調されると無意識にそちらに気が行ってしまいます。
ちょっとしたしぐさに混ぜることもできるので、気軽に胸を寄せてください。

(2)バックハグ

『彼女にされたら構ってほしいのかな?なんて考えますし、普通の女性にされたら気があるのかってドキドキしちゃいますね』(30歳/外資)

スキンシップしやすい行動の一つにバックハグがあります。
男性からするよりも女子がすることの方がハードルが高くなく、気軽にしやすいテクニックの一つです。

出会いがしらなど、バックハグをして、「びっくりした?」と聞いてみてください。
急なスキンシップに男性はドキドキ、キュンとするはずです。

(3)下からのぞく上目遣い

『上目使いほど、最強の武器はない。何度やられても、飽きない。てか、むしろもっとやってほしいっす』(21歳/大学生)

王道のあざといテクニックですが、彼氏についしてしまうのが上目遣い。
男性を相手にすると自然に上目遣いになる女もいますよね。

実際、男性は上目遣いで話してこられると断れなかったり、可愛いと思ってしまったり、ロックオンされたと思う人が多いようです。
あざといけど、すぐに使えて、男ウケもいいので多くの女子が使っています。

(4)服の裾や袖をつかんで呼びかける

『去年の夏に、花火大会行ったとき裾つかまれて「ねぇ、あっち行こ。食べたいものがあるの」って話しかけられたとき、何気ない会話でしたが今思うとあの時すごく可愛かったなぁと思います』(28歳/不動産)

「ねぇねぇ」と呼びかける動作でも、ちょっと後ろから服の裾をひっぱったり、袖をつかんだりして話しかけるとぐっとかわいく感じます。
あざといですが、そうやって話しかけられた男性は軽いスキンシップにもまんざらでもない様子なことが多いですよね。
甘え上手な女子がよく使うあざといテクニックです。

(5)リアクションが大きい

『デートをするにあたって、リアクションが大きい女子は一緒にいて楽しいですよね。なんかツンケンしていたり、クールぶったりしているのは正直デートしたくない。やっぱり話していて楽しいのが一番』(30歳/IT)

あざといテクニックを使って男を喜ばせる女子は、リアクションが大きいのも特徴です。
何かしてもらったら「ありがとー」と大喜び、たいして面白くない話にも声を出して笑ってくれます。

とにかく大きくリアクションをして男をいい気分にさせるのです。。
女子から見るとちょっとぶりっこにも見えますが、男には効果的なんですよね。


あざとくて自分は恥ずかしくてできないテクニックもあったのではないでしょうか。
でも、あざとくても、男を喜ばせたり、気をひいたりして恋が成就するならそれは成功です。

特に二人っきりの時は、見て引く人もいないので、ガンガン使うべき!
男をキュンとさせるあざとテクでかわいい女子になってくださいね。

(文/恋愛jp編集部)