セックスの時って、男がどう思うかが気になりますよね。
「濡れてるよ」って言われても、自分じゃ他人と比べようがないし……。
では実際、男は彼女のアソコの濡れやすさに関してどう思ってるのでしょうか。

今回は「アソコが濡れやすい彼女」に対する男性心理をご紹介します。

(1)「たまんねえ」と興奮する

『やっぱり彼女のアソコが濡れていると、嬉しいというか安心しますね。ちゃんと感じてくれているんだと思えます』(23歳/大学院生)

男性の世界では一般的にアソコが濡れやすいことは良しとされています。
それは、「濡れやすい」=「感じてる」と定義されているから
「アソコが濡れやすい彼女」は俺のテクニックで感じてくれる女と変換され、男性の気持ちを高めることができます。

(2)「このスケベ女が!」と罵倒したくなる

『濡れていると感じていると思うと同時に、エッチな気分になってるのかなと感じます。それならもっといじってやろうという気持ちに』(28歳/美容師)

「アソコが濡れやすい彼女」を嬉しいと思う一方で、彼氏は彼女を責めたい欲求にもかられます。
それは、「濡れやすい」=「こんなに濡れやすいなんてスケベな女だ!」と感じさせるから
感じている場合もあるかもしれませんが体質の部分も大きいので一概にはいえないのに、男はそう思うようです。

彼女を「スケベだ!」と蔑むことで興奮もするのでしょう。
女子にはあまり理解できませんが、真に受けず、「これも一つのプレイ」と思って割り切りましょう。

(3)「おいしそう」と舐めたくなる

『アソコを舐めると恥ずかしがる仕草が好きだし、よくないことをしている感じに興奮します』(26歳/広告)

彼女がセックスの最中にぐっしょり濡れると、感じている証拠として男の気持ちを満足させます。
またアソコを愛撫するのが好きな男は「愛液」として彼女のアソコを舐めたい欲求にかられるでしょう。
男が喜んでいる証拠なので、ちょっと苦手でもかたくなに拒否するのではなく、少しずつ受け入れてあげてみてください。

(4)「いくらなんでも濡れすぎじゃね?」と引く

『感じてくれているのはいいんだけど、後処理が面倒だなと現実的なことを考えている自分もいます』(30歳/教師)

「アソコが濡れやすい彼女」は基本的に男に喜ばれ、受け入れられますが、経験が乏しかったり、前の彼女が濡れにくかったりした場合はびっくりして引いてしまうことも。
びっくりしている彼氏には、「今までこんなに濡れたことないけど……すごく気持ちよくて変な感じ……」とこんなに濡れるのははじめて風に言っておきましょう。
自分でコントロールできるものではないので、深く気にする必要はありません。


アソコの濡れやすさは個人でコントロールできるものではありません。
なので彼氏の言葉に一喜一憂する必要はないでしょう。
驚いたり引いたりしているのも、相手の少ない経験値からの感想なので、彼氏が普通とは限りません。

喜ばれたらラッキーで、引かれても「こんなに濡れるのはあなたがはじめて」と言っておけばOK。
深く悩まないようにしましょう。

(文/恋愛jp編集部)