男が「反則だ!」と思うくらいのいい女、石原さとみ。

彼女の見た目はもちろん、男を虜にする清楚で、でも強そうなしなやかさはどこにあるのでしょうか。
今回は、男も女も憧れる石原さとみに近づくためにできることをまとめました。

(1)「どんな自分になりたいか」という信念を持つ

『結果はどうであれ、何か目標を持って頑張る女性って素敵です』(29歳/営業)

どんなにかわいくても、美人でも、「自分」を持っていない女は男から軽んじて見られます。
だから、大事なのは「どんな自分になりたいか」という信念をしっかり持つことです。

例えば、「石原さとみ」に近づきたい!というものでもOKです。
スマホやパソコンの壁紙を石原さとみにしていつでも意識できるようにしたり、体型を目標にしてダイエットしてみたり小さいことからはじめてみてください。

信念を持ちながら生活すると、「なりたい」に近づくたびに自信を持てるようになります。

(2)飾らない気さくさ

『飲みでも遊びでも、ある程度の誘いやすさって重要!』(32歳/金融)

せっかくきれいになっても、お高くとまっていたら男からは声をかけづらいもの。
高嶺の花、なんて言われてアタックしてもらえないなら、モテないのと一緒です。

だから、「石原さとみ」のような飾らないきさくさがとっても大事。
逆に、飾らない気さくさがあれば、男とのコミュニケーションも円滑にできてモテることも。
さらに、気さくなタイプは女性からの好感度もアップします。

(3)身体は食事が作る!3食バランスよく摂る

 

『健康な生活ってすべてに出ますよね。肌とか、性格とか』(24歳/金融)

自分をしっかりもって、自信をつけたら今度は、自分の身体の声もきいてあげましょう。
自分が今日食べたいものは、身体が欲しているものです。

自分の食べたいものとのバランスを考えてほかに何をとれば体にいいかを意識して食事を摂るようにしてください。
石原さとみのもつ健康そうな美しさを目指しましょう。

(4)時にはかわいく甘える

『いつもは強い女性が甘えてくる。このギャップ最高です!男側も頼られているんだって思えますしね』(26歳/人材)

しっかりもので、キレイ、自分を持っていて、堂々としているけど、たまに失敗したり、可愛く甘えたりすることができるイメージの「石原さとみ」。
自分の信念を持ったり、健康に気を付けたりしながら、隙を作ることも忘れてはいけません。

小さな失敗を必死で隠したり、甘えずに強がったりするよりも、強さの中にある弱さをチラ見せするほうが人として魅力的なんです。


「石原さとみ」を意識しても、今日明日で彼女の様に魅力的になれるわけではありません。
でも、意識を変えて、毎日少しずつ続けることで、数日後のあなたは変化しています。

自分が変わると、周りの態度も変わります。
変化を楽しみながら、強くしなやかで、かわいらしい「石原さとみ」のような女性になってくださいね!

(文/恋愛jp編集部)