付き合って仲良くしていても、すっぴんを見せる時は緊張しますよね。
彼氏は何も言わないけど、どう思っているのか気になりませんか?
今回は、彼氏が彼女に言えない「彼女のすっぴん」に対して思うことを紹介します。

(1)「男友達に似てるなあ」

『肌が思った以上に、ガサガサしてい、ちょうど友人のフジタってやつに肌質似ていてビックリしました』(24歳/大学院生)

化粧でかわいいは作れても、すっぴんを変えることはできません。
特に肌質や、目元の印象がかなり変わる場合があります。
ぱっちり二重がひとえになったり、肌荒れがちだったり……。

もしかすると、男は「男友達にに似てるなあ」と思っているかも。
もちろん、口には出しません。

(2)「どちら様ですか?」

『化粧を落とした瞬間に、一瞬で平安時代にタイムスリップ。え?和歌読んでます?って思わず聞きそうになった。あぶねぇあぶねぇ……』(29歳/公務員)

化粧は化けるという字のごとく、すっぴんから別人に化けている状態です。
でも、ずっと化け続けるのは難しく、そのうち彼氏にすっぴんをさらすことになるでしょう。

印象があまりにも変わった彼女に対して、男はお決まりの「あんまりかわらないね」や「すっぴんもかわいいね」などと取り繕うかノーコメントになります。
ノーコメントの場合、「どちら様ですか?」と心の中で聞いているかもしれません。

(3)「化粧うまいんだね」

『思わず、化粧うまいんだなと言ってしまい激怒されました……』(23歳/大学生)

男は慌てるとちょっと機転が利くようで、失礼なことを動揺して言ってしまいます。
彼女のすっぴんを見てちょっと動揺した男が言ってしまうセリフが「化粧うまいんだね」です。

それはすなわち、化粧で変わるね、ということを最大限褒めるつもりで置き換えた言葉です。
彼氏が言葉を選んで喋っていることを評価してあげてください。

(4)「2種類の味を楽しめる感じが好き」

『2種類のタイプが楽しめる彼女を持っているって世界に俺だけでしょ!!!』(28歳/経理)

口が上手いタイプが言う、すっぴんにギャップがある彼女に言うセリフです。
要約すると、「顔全然違うね!」ということ。

でもこのセリフが言える彼氏は気が使えるほうなので、責めないようにしましょう。
もしかしたらすっぴんも化粧がおも、どっちも好きになってくれるかもしれません。

(5)「マジで詐欺」

『化けの皮が剥がれるってまさにこのこと。不細工すぎてちょっと立ち直れないかな……』(22歳/大学生)

メイクは日々進化し、整形メイクと言われる技術もあるほど進化しています。
カラコンにアイプチ、つけまつげなどをあしらい作った顔は、すっぴんと別人ということも。

男の正直な気持ちは「マジで詐欺」かもしれません。
それを正直に言ってしまう人はほとんどいませんが、ギャップがある場合は最初に一言「変わる」って言われるということを伝えておくのも手です。

彼氏のショックが少し軽くなるかもしれません。


彼女になると避けて通れないすっぴん公開。
彼氏が「好みのタイプ」「顔が好き」と言っている場合、すっぴん公開には慎重になったほうがいいかもしれません。
彼氏の気持ちを確かめて、あまり驚かせないすっぴん公開ができるといいですね。

(文/恋愛jp編集部)