じつは、セックスの序盤はとても重要!
この時に気持ちを上げることで、セックスの興奮度は違ってきます。
最初から彼を興奮させれば、いつもとは違うセックスを経験できるかも!

今回は、セックス序盤に使える「エロテク」を紹介していきます。

(1)彼のパンツの上からフェラ

『俺のナニから我慢汁があふれ出て、パンツにエッチなシミができちゃうよぉぉ』(31歳/飲食)

すぐに彼のパンツを下ろさずに、まずはパンツの上からフェラしてみましょう。
マンネリしてしまうとルーティーンになってしまうので、それをイイ意味で裏切ることが大切!

パンツの上から彼のモノを舐めて、そのまま奥まで咥えます。
唾液でしっかり濡らしながらすると、なお良し!視覚的にもエロく、興奮間違いなし!
彼のモノが窮屈そうでも、しばらくはそのまま焦らすと良いですよ。

ただしそのパンツを履いて帰るようなら、唾液でベトベトになるので、止めておいたほうがいいかもですね。

(2)彼のパンツの上から先っぽを責める

『先っぽばかり責められたら、僕のドラゴンから白い炎が出てしまいます』(28歳/広告)

これも焦らしテクの一つ。
彼のモノがパンツの中で大きくなっていても、すぐには下ろさず、そのまま先っぽを責めます。
布越しに触られる感覚がいつもとは違い、興奮します。

先っぽはとても敏感な部分なので、あまり強く責めないのがコツ!
触れるか触れないかぐらいでも、気持ちよく感じます。
この時、激しくしないで、焦らすようにゆっくり責めていきましょう。

言葉責めが好きな彼は、この時に「もうこんなになってる~」など、彼の好きな言葉で責めるのも良いですね。

(3)鎖骨を舐める

『鎖骨を舐められるたびに声が出るのは、明日を見たくないからです』(26歳/企画)

耳や首が性感帯という男性は多いので、その辺りを責める人も多いと思いますが、忘れがちなのが鎖骨。
鎖骨も性感帯という男性は多く、触られるとゾクゾクとする部位。
耳、首と責めたら、鎖骨も愛撫していきましょう。

これまで愛撫していないのであれば、意外な部分を責められて、ちょっとした驚きがあります。
性感帯かを調べるには、耳や首を責めている時に、鎖骨に手を這わせてサワサワしてみて、敏感に反応するか調べてみて下さい。

性感帯なら、鎖骨のラインに沿って舐めることが効果的。
また甘噛みしてもいいですね。

(4)全身を撫でる

『本当に上手い人にフェザータッチされると、自分にも翼が生えた気分になり、昇天しそうになる』(24歳/営業)

彼とキスしている時、愛撫している時に余っている手で彼の全身を撫でることがおススメ。
撫でる時は、指先でツーっと撫でたり、サワサワしたりすると、ゾクゾクとした快感が襲ってきます。

背中、お尻、腿の内側が特に効果的。
全身を撫でた後は、徐々に彼の性感帯に的を絞って撫でていきましょう。
撫でる時は、下から上に撫でたほうがよりエロティックに見えます。

あまり細かく動かすのではなく、ゆっくりと焦らすように触るのがコツ。
すぐに快感に直結するわけではないので、ゆっくり時間を掛けて徐々に興奮させましょう。


序盤で彼を興奮させるには、いい意味で裏切ることが大事!
もちろん、セックスがマンネリ化しているカップルにも効果的。
いつもより興奮した彼とのセックスを楽しんで下さいね。

(文/恋愛jp編集部)