どこか垢抜けない、野暮ったい雰囲気の女性とは、一緒に歩くことが恥ずかしいと思っている男性は多いです。
では、どのようなファッションをしていると、「芋臭い」と思われるのでしょうか?
今回は、男が一緒に歩きたくない「芋臭い女」の特徴を紹介していきます。

(1)量産型女子大生みたいな服を着ている

『大学生っぽいとみんな同じに見えるので、デートで街を歩きたくない』(31歳/飲食)
茶髪にユルフワ髪、雑誌に出てくるようなワンピースにカーディガン、小物に差し色を入れて……。
このように、街のあちこちで見かけるファッションをしている人を量産型女子と呼びます。
そんな、量産型女子大生みたいなファッションの女性とは、一緒に歩くのが恥ずかしいと思うよう。

量産型は、あくまでもファッションリーダーや流行を追っているのでダサくはありません。
しかし、その人に合う服と合わない服、またバランスも関係してくるので、ただオシャレな服を着ているというだけで、似合っていなければダサいことと同じ。
オシャレを真似するのは良いですが、あくまでも自分に合うコーデにしましょう。

(2)フリフリ靴下を履いている

『フリフリの靴下は幼稚園児までにしてほしい』(28歳/教師)
流行したフリフリ靴下にサンダルやパンプスを合わせるコーデは、男性から不人気。
特に大人の女性がしているとドン引きされます。

フリフリ靴下は、足首が細い女性、服装が可愛くまとめられていること、スカートと靴下のバランスが取れていることなど、コーデで取り入れるには難しいアイテム。
子供の発表会のように見え、一緒に歩くのが恥ずかしくなります。

ロリータファッションを好んでいたとしても、なかなか男性には受け入れにくいコーデなので、デートでは避けたほうが無難ですよ。

(3)トレンドが喧嘩している

『トレンドだからといってなんでも取り入れているのは、流行ファッションの大渋滞といたい』(28歳/アパレル)
一つ一つのアイテムはトレンドなのに、全てをミックスすると、うるさいコーデになり芋臭さが出てしまいます。
気合いを入れすぎて頑張った感が出て、恥ずかしいコーデに……。

男性に人気が高いのは、シンプルコーデ!
凝ったデザインや柄物を一つ取り入れた場合は、他のアイテムをシンプルにすっきりまとめることが大事です。
コーデに自信のない人は、まずはトレンドを一つ取り入れることから始めましょう。

(4)全体的に茶色が多い

『安定の色ではあるが、茶色ばっかりきていると唐揚げにみえる』(27歳/飲食)
ブラウン系は、誰にでも似合い他の色とも合わせやすいですよね。
アウターなどをブラウン系にすると、どのコーデにも合わせやすく重宝する色です。
しかし、全身茶色では、おばさん臭い芋っぽいコーデ。

顔色も悪く映るので茶×茶は、デートでは避けたほうが無難。
全体的にぼやけた印象になり、垢抜けない地味な印象になります。
もちろんブラウン系を取り入れて良いですが、他の色と組み合わせるほうが良いですね。


コーデに自信がないならば、オシャレな人を真似することも、トレンドアイテムを取り入れることも大事。
ただし、自分の顔や体型にあった服を選ばなければ、いくらオシャレに決めていても「芋臭い女」になってしまいます。
まずは、自分に似合うバランスや色を知ることが大切ですよ。

(文/恋愛jp編集部)