いつでも受け身がちな女性は彼氏からも飽きられてしまうことが実は多いのです。
恋人同士のスキンシップも彼氏からしてくるのが当然と思っていませんか?

たまにはこちらか積極的に攻めて、彼氏をキュンキュンさせてみましょう。
今回は、彼が思わずニヤついてしまうようなエロテクについてご紹介します。

(1)しがみつく

『スキンシップは私からすることが多いのですが、この間のデートでは街を歩く時に軽くしがみついてきて、キュンとしました』(22歳/学生)

意外と女性の方から彼氏の方に抱きついたり、しがみついたりするのは少ないもの。
抱きしめられることに期待しすぎてはいけません。
たまには彼も、彼女の方から可愛くしがみついてくることに期待しているものなのです。

しかも、今まで積極的でなかった彼女が急にしがみついてきたら可愛いですよね。
です。いつもとは違ったギャップに彼はキュンとくること間違いなし!

「しがみつくなんてぶりっ子みたい……」なんて思わないでください。
彼女から可愛くしがみつかれて、嫌な気がする男性なんて全くいませんよ。

(2)小声で「好き」と言う

『彼女と長いこと付き合ってきて、最近はあまり「好き」とお互いに言わないようになっていました。でもこの間、遊園地で一緒に観覧車に乗ったときに、隣に座った彼女が耳元で「好き」と囁いてきたんです。「これからもずっと一緒にいたいな」って思いました』(24歳/商社)

彼の耳元で、小声で好きとつぶやいてみましょう。
簡単な一言でも、「好き」と言われたときの破壊力は男性にとって絶大なものです。

小声で恥ずかしそうに、「好き……」と伝えてあげるのがポイント!
「愛してる」では重いので、「好き」くらいの初々しさが男性にはたまらないのです。

(3)「キスして?」とおねだり

『彼女の家から帰るときに「キスして?」とおねだりされました。キスをしている瞬間よりも彼女の方から求められているという事実にキュンとしましたね』(25歳/食品)

女性がやってしまいがちなのが、ついいつもキスを彼氏にばかりゆだねてしまうこと。
自分からキスをするのも良いですが、ここはぜひキスのおねだりをしてみましょう。
ちょっと恥ずかしそうに「キスして?」と可愛く彼におねだりしてみてください。

男性がキュンとする彼女の仕草はキスをしてくることよりキスのおねだりなのです。
それは、自分のキスに彼女がときめいてくれている証拠。

「キスして?」なんて可愛くおねだりしたら、彼は興奮すること間違いなし。
きっとあちこちキスマークだらけになってしまうでしょう。

(4)肌をなぞる

『家のベッドで彼女と二人、座っていたときのことです。彼女が私の背中を這うように触れてきて、だんだんと興奮してきてしまいました。その後はめちゃくちゃエッチしましたね』(26歳/メーカー)

普通に彼の肌に触れるだけでは、エロテクとしては少し物足りないもの。
じらすように腕や背中を指でなぞって、彼を興奮させてしまいましょう。

普通に肌に触れるより、なぞる方が大人の触り方という感じがしますよね。
ただ肌をなぞられているだけでも、彼はあなたの積極的な感じにキュンときちゃいます。


彼をキュンキュンさせるエロテクについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

マンネリや倦怠期は、彼に飽きられてしまうところから始まります。
あなたからたまには積極的にならないと、彼もつまらないもの。
これからも彼とラブラブでいるために、ぜひエロテクも磨いていってみてくださいね。

(文/恋愛jp編集部)