厚塗り感のないナチュラルメイクは男性からの人気も絶大です。
そんなナチュラルメイクの中でも、色気と飾らない雰囲気を演出できるヌーディーメイクは大人の女性にピッタリです。

今回はそんなエロかわいいヌーディーメイクのポイントをいくつかご紹介します。

(1)明るめブラウンシャドウ

『茶色は日本人に似合いますよね。奇抜なメイクしている人がいますけど、やっぱりナチュラルが一番なんですよね』(31歳/メディア)

ヌーディーメイクでは、あくまでもナチュラル感を重視です。
なので、アイシャドウもカラーが強いものではなく、落ちつきのある明るめのブラウンシャドウを使用しましょう。

カラーレスだと目元まわりのトラブルを隠すことができず、手抜きメイクに見えてしまうので発色がいいものを使用しましょう。
目元をすっきりと明るくしてくれる、明るめのブラウンシャドウはおすすめです。

(2)コーラルリップ

『ピンクのふっくらとした唇はやっぱりキスしたくなるもんですねぇぇぇ』(24歳/銀行)

色気を出すのに重要なのはリップ。
赤いリップの場合色気やセクシーさ、ゴージャス感は出ますが、ナチュラル感とはかけ離れてしまいます。

飾らずに色気のある唇にするヌーディーメイクのリップは、日本人に肌なじみのいいコーラルリップがおすすめです。
派手な色ではないものの、ほんのり綺麗に色づくので顔色もワントーンアップさせてくれます。

(3)ブラウンアイライン

『時々ブルーとか凄いメイクしている人いますよねぇ。ブラウンで飾らない感じでいいのに、個性個性といって似合わないメイクをしているのが分からんのです』(35歳/飲食)

ヌーディーメイクの基本は、メイクアイテムのトーンを統一することが大切です。
なので、アイラインもブラックではなくブラウンを使用しましょう。

ブラウンアイラインで、柔らかくかわいらしい雰囲気を醸しだすことが可能です。
いつもより切れ長のラインを引くと、飾らない雰囲気なのにグッと色気を感じさせることもできます。

(4)薄塗りファンデーション

『ファンデーションを付けすぎて、時々平安時代を迎えている人がいますね。今は平成だよーって声をかけたくなります』(31歳/IT)

色気のある肌になるためには、素肌っぽく仕上げるのが理想的です。
シミやクマはしっかりとコンシーラーで隠しますが、厚塗り感を出さないためにファンデーションは薄づきのものを選びましょう。

スキンケアしたての肌のようにするため、ツヤ感のあるファンデーションがおすすめです。
肌をきれいにみせるため、顔色がワントーンアップするようなファンデーションを選びましょう。
薄塗りだけど、ツヤ肌に見せることにより大人の上品さも引き出してくれます。


男性をとりこにするエロ可愛いヌーディーメイクのポイントをご紹介しました。
セクシーさは赤やパープルを使わなくても表現できます。

カラーを使わないからこその、自然体で醸し出す雰囲気が色気に繋がっているのかもしれません。
今年はヌーディーメイクを使って、飾らない大人の色気を武器にしてはいかがですか?

(文/恋愛jp編集部)