男性は、なんでもすぐに飽きます。
それは大好きな彼女でも同じこと。
だから長く愛されたいと思うと、付き合う中でも工夫や努力が彼女にも必要です。

では、どんな努力が必要なのでしょうか。
今回は、彼が飽きないキスをするためのコツをご紹介します。

(1)緩急をつける

『リズムを変えてこられると、あ、キス上手いなぁなんて思います。女性からそうくるとコッチも盛り上がってきます』(28歳/コンサル)

キスのリズムはいつも彼氏主導ではないですか?
たまには彼女がリードして、緩急をつけてみましょう。

優しく唇を触れさせたり、急に強く口づけたり……「いつもと違う」と思うと男性は興奮するはずです。
たまには手動戦を握って、積極的なキスで彼氏を翻弄してみましょう。

(2)自分から積極的にする

『キスを積極的にしてくる女性を嫌う男性なんかいやしませんよ!!』(30歳/メディア)

キスはいつも受け身ではありませんか?
確かにキスって男性からして欲しいですよね。

でも、だからこそたまに彼女からすることで新鮮さが生まれるんです。
普段は受け身でも、たまに「自分からしてみようかな」と彼氏を喜ばせる一つの手段としてトライしてみてください。

(3)激しめのキスをリクエストしてみる

『激しくしていきたいってリクエストしてくれると、こっちとしても満足してほしいと思っているわけで、すっごく嬉しいです』(32歳/教師)

例えば、「今日はちょっと激しめにして」と一言彼氏に言ってみるだけで、男性は燃えます。
普段と違うリクエストをすることで、彼氏もちょっと工夫してみようかなと思うし、「彼女が欲しがっている」と思うことで興奮することでしょう。

テクニックがなくても、言葉一つで彼氏と普段と違うキスができるはずなので、ぜひ試しに色々とリクエストしてみてください。

(4)触れるか触れないかのキスを楽しむ

『キスを焦らしてくる女性……ヤるなこいつ……って思いますわ』(27歳/損保)

付き合っていると、キスできて当たり前と思うものです。
たまには最初のアクションでかわしてみる、自分からいくと見せかけて寸止めするなど彼氏をじらすようなテクニックも使ってみましょう。

思い通りにいかないことで、男性はキス欲求が高まりますし、ちゃんと彼女を捕まえたいと思うはずです。
あくまでいやそうにじゃなくて、嬉しそうに一回避けてみるくらいがポイントです。
何度も避けると「嫌なのかな」と思われてすねてしまうので、じゃれる程度にじらしましょう。


ポイントは、実技的なテクニックより普段彼女がしない行動や、おねだりなど、駆け引きが重要ということです。
彼氏はいつも当たり前に同じようなキスを彼女にするようになります。

それ以上の工夫をさせてあげるのが彼女の腕のみせどころです。
常に新鮮な気持ちで男性と向き合えるようにすることで、彼を飽きさせないキスを楽しみましょう。

(文/恋愛jp編集部)