別れてもすぐに彼氏ができる。
「何故かいつも男性にデートに誘われているし、とにかくモテる」という女性、あなたの周りにいませんか?
実はそういう女性は外見だけで選ばれているわけではありません。

男性を小悪魔のように弄ぶ「惑わしテクニック」を熟知しているのです。
じゃあどうすれば気になる彼のハートを掴めるの?と悩んでいる方は、ぜひ今回の記事を読んでみてください。

(1)「○○君が彼氏ならいいのに!」とアピール

『俺がキミの彼氏なら……あんなことや、こんなこともできる……ムフフ♡』(27歳/人材開発)

男性にとって、これはもはや告白では?と思うくらいのストレートな言葉ですので、自然にサラッと言うのがポイントです。
例えば「友達の彼氏が浮気しちゃって、友達が落ち込んでいる」や、「仕事で嫌な上司に毎日怒られていて悩んでいる」と気になる彼に相談してみましょう。

そこでアドバイスをくれた彼に対して「相談に乗ってくれてありがとう!○○君みたいな人が彼氏だったら頼りになるんだろうな~」と言うのです。
突然こんなこと言われたら男性は「え?どういう意味?」とドキッとしてしまいます。

(2)「○○君にしか頼めなくて……」とお願いする

『僕に任せて!君のためなら空だって飛んでみせるさ!!』(36歳/夢追い人)

お願いをすると言ってもそんな大それたことではなくていいのです。
少し高いところにある物を取って欲しいとか、あくまで誰にでも出来そうなことをお願いしてみましょう。

たくさん人が居るのに敢えて「○○君頼りになるし、○○君にしか頼めなくて」と言うことで、あなたは特別だよ、というアピールにもなりますし、男性は頼りにされると嬉しくなるものです。

(3)既に彼女がいる彼に対して「私だったら○○君を悲しませないけどな」

『やっぱり君を選んでおけばよかった……なんて後悔したくなってしまうやろ……。一瞬でいい君を抱いてイイかい?』(30歳/広告)

好きになった彼には既に彼女がいた、というパターンは良くあります。
しかしそこで諦めるのはもったいないことです。
彼女と最近上手くいってないとか、喧嘩してしまった、という話を彼から直接聞けたらチャンスです。

最初は彼の話を「うんうん。そうなんだ」と相槌を打ちながら聞いてあげます。
そして彼が彼女の愚痴や直して欲しいところなどを一通り話終わったら、「○○君も考えてるんだね。でも、私だったらそんな思いさせないな」と言うのです。

一連の話を聞いて、彼は現在の彼女のどういうところが嫌だと既に知っている訳ですから、「私だったらこうする」とアドバイスを交えて言いましょう。
ここで決して彼の彼女の悪口を言ってはいけません。
すると彼は「もしかしたら、この子の方が俺のことわかってくれるのかも」と思い始めます。

略奪したい彼を自然に自分のテリトリーに誘い込む、少しあざといテクニックです。

(4)駆け引きがうまい

『いろいろ気があるように見せかけて、ラインとか遅いし気がないようにも見せられたら、なんかこう……興奮しちゃいますね!なんとしても手に入れたい欲が爆発ゥ』(32歳/投資家)

男性の心を掴むには、いつも押してばかりではいけません。
押したら引く、というのは代表的かつ効果の高い惑わしテクニックです。
それとなく他の男性を褒めてみたり、親しげに話すことで、彼は「俺に気があるんじゃなかったの?」とあなたの言動が気になり始めるのです。

他にも、LINEの返事を少し遅らせるなど、駆け引きの方法は様々です。
男性は追いかけたい生き物ですので、その心理を利用しない手はありません。


いかがでしたでしょうか?
今回紹介した惑わしテクニックを使いこなせれば、気になる彼の頭の中はあなたのことでいっぱいになってしまうかも。

好き好きオーラ全開で接してしまうと、男性は「この子は俺のことが好きだしな」と惑わしテクニックも効果が半減してしまいます。
これらのテクニックを使うときは小悪魔を演じてみてくださいね。

(文/恋愛jp編集部)