セックスの相性は大事。
特に、男性は女性よりもセックスの相性をみています。

では、どのようなセックスを男性は嫌がるのか。
今回は、男が嫌がるセックスの仕方についてご紹介します。

(1)力任せにしごく

『バカバカ……!!!もげるわ!力むのはトイレだけにしろ』(28歳/広告)

男性のペニスに刺激を与えれば、その分気持ちいいと感じると思っていませんか。
それは間違い。

女性でも、乳首やクリトリスを力任せにされると痛い!と感じますよね。
それと同じです。
ただがむしゃらにしごいては痛いだけ。

まずは優しいタッチとフェラで十分にぬらしていきます。
それからしごくこと。
最初から力任せにしごくと、乾いているので痛いのです。

ペニスの扱いは、女性にとっては難しいものでしょう。
しかし、男性のペニスも女性の性感帯と同じと考えれば簡単です。
彼にどのように触られたら気持ちいいか……と考えながら、彼のペニスもしごいてあげましょう。

(2)騎乗位で後ろに倒れる

『痛い痛い!!上に立っているものを後ろにやったら痛いに決まっているだろ。あらぬ方向にもっていくな。生物の自然の形を尊重しろ!!!』(36歳/外資)

男性のペニスが勃起したとき、ある方向に動かされると痛みがはしるときがあります。
それは、あなたが騎乗位でいきなり後ろに倒れたとき。

騎乗位は、男性が好きなセックスの体位の一つ。
しかし、騎乗位のときにあなたの腰使いが荒かったり、ペニスを思わぬ方向に曲げられると……。
痛い!と男性は感じます。

痛みのあるセックスは、いいセックスではありません。
彼の気持ちも冷めてしまうことがあるので、要注意。
騎乗位のときは、優しく腰をまわしたり軽く腰をふるだけで十分です。

(3)首元にキスマーク

『仕事あるんだから、まじで迷惑。したがる彼女なんですけど、いやもうめんどくさいからやめてほしい』(27歳/フリーター)

キスマーク=愛の証、という考えの女性も多いでしょう。
しかし、男性によっては首元にキスマークなんて……と思う人もいます。

キスマークが嫌、というわけではありませんが、多くの男性は仕事をしていますよね。
会社などで首元のキスマークを見られたら……と思うと、恥ずかしいのです。

ビジネスの場で、首元にキスマークのある男性をみたらどうでしょうか。
ちょっと社会的にどうなの…と思いますよね。
彼が周りからそう思われないためにも、首元にキスマークはさけておきましょう。

(4)大きすぎる喘ぎ声

『大声選手権やっているんじゃないんだからさぁ……。大声だしたいならカラオケとかでだしなよ』(30歳/飲食店)

セックスでの喘ぎ声はとても大事。
喘ぎ声だけで興奮する男性も多くいます。

しかし、行き過ぎた演技だったり、大きすぎる喘ぎ声はNG。
過剰すぎると、演技だな……と男性は思い、萎えてしまうのです。

また、AVみたい……と冷めてしまう男性もいます。
男性が冷めてしまわないように、喘ぎ声はほどほどに、がポイントです。


いかがでしたか。
女性がよかれと思っているセックステクが、意外と男性にとって嫌なことだったりします。
しごきすぎない・激しすぎない・過剰すぎない、ということが大事だと覚えておきましょう。

(文/恋愛jp編集部)