薄いピンクの桜の花びらが風に舞う、その下でおいしいごはん、おいしいお酒を楽しむ……。
毎年4月になると、サークルや会社、お友達とお花見に出かける方も多いのではないでしょうか。

では、お花見で「男ウケ」できてますか?
今回は、お花見に行くなら知っておきたい!男ウケが良くなる「お花見モテマナー」を4つご紹介していきます!

(1)手を洗えるジェルなど持っている

『男性って手をふくやつを持っていないことが多いので、そこで手を綺麗にできる何かを差し出されると、気が利く子だなって思いますね』(25歳/メーカー)

お花見をする場所は、公園や土手だったりしますが、場所によってはお手洗いや水道が遠かったり、まったくないこともありますよね。

そんな時に、手を洗えるジェルやシートなどを持っていると、なんて気が利く子だ!と男ウケは抜群です。
事前の準備をしっかりできる子なんだな、ということで、頼もしく、女性らしい印象を与えます。

(2)お酒飲めない人の飲み物を買ってあげる

『花見って酒を買っていく人多いじゃないですか。でも、そんな時に自分飲めないことを覚えていてくれたのか、先輩のために買ってきましたといってくれたのは本当に嬉しかったですね』(32歳/商社)

お酒が飲める人は、ビールをケース買いしたり、強いお酒を瓶で買ったり、そんなことばっかりに気を取られていませんか?

きちんと周囲に気を配れるモテ子なら、お酒が飲めない人、飲めるけど車で来たから今日は飲まない人などを把握して、積極的にその人たちにも飲み物の希望を聞きましょう。
今はノンアルコールのたくさん種類があるので、おしゃれなものをチョイスして買って行ってあげるのもいいですね。

お酒が飲めない人はそういった場で遠慮していることが多いので、あなたの気遣いはぐっとくるはず。

(3)防寒対策のひざ掛けなどバッチリ

『寒いですか?といって肩掛けを貸してくれた……俺がやるところだったね……今度はいいところ見せなきゃ!!』(27歳/人材派遣)

お花見シーズンは、日が暮れてくると案外寒いもの。
そこで、防寒対策にひざ掛けなどを多少余分に用意しておきましょう。

何人でも入れる毛布を用意しろとは言いませんが、大きめのブランケットなどがあるといいです。
肌寒くなってきたら、さりげなく取り出して周囲の人、気になる彼に手渡してください。
暖かいブランケットのふわふわと優しい手触りは、男ウケばっちりです!

(4)進んで用意や片付けをする

『気が利く子ってやっぱりモテると思うんです。そろそろお開きってころに自分から積極的に片づけをしている健気な姿にキュン』(30歳/メディア)

飲んで食べて、大いに楽しめばいいのですが、そのためには面倒な用意や片付けも必ずありますよね。

場所取りやお料理の用意、買い出しなどの話題になったら、率先して手を挙げましょう。
さりげなく面倒から逃げようとする人もいる中で、あえてそれを引き受けようとするあなたは健気でかわいく見えるはず!

終わってからも、酔って片付けができない、なんてことのないように、お花見の最中も飲みすぎないよう注意してくださいね。


いかがだったでしょうか?

お花見は案外、気遣いや準備の段取り力が問われるイベントです。
まわりの人に気遣い、面倒は進んで引き受けることで、男ウケも女ウケも良くなりますよ!
よかったら参考にしてみてくださいね。

(文/恋愛jp編集部)