好きな人には、心身ともに元気になってほしいもの。
そこで、ハンドマッサージをして心身を良い状態にしてあげましょう。
そのために使えるテクニックについて、ご紹介していきますね。

(1)万能ツボ「合谷」を押す

『日頃から、パソコンいじったりしているので、マッサージされると本当にイきそうなくらい気持ち良い』(34歳/商社)

合谷は手の甲の親指の付け根の骨と、人差し指の付け根の骨との間の分れ目にあります。
頭痛を和らげる効果が期待できたり、肩こりで悩んでいたりする人にも、試す価値のある場所でしょう。

ツボについてあまり詳しくない女性でも、好きな男性のためなら!と思い、覚えておくといいですね。
万能ツボと言われているため、不調に感じている部分に対して効果があるかもしれません。

(2)手を揉んであげる

『力が強くない女性でも、モミモミするだけでこう次第に気持ちだけでも安らいでいきますよね』(25歳/運送)

手を揉んであげることで、疲れを取ることも可能に。
実際に手を優しく揉んであげると、血流が良くなる場合もあるのです。

疲れてくると、血流が悪くなる男性もいますよね。
でも女性が優しく手を揉んであげると、癒されて穏やかな気持ちになれるはず。

体内循環が良くなるため、筋肉を柔らかくする効果も期待できるでしょう。
ハンドマッサージをしてあげる時には、あまり強い力ではなくて優しくしてあげるのがポイントです。

(3)手の甲をクルクルとマッサージ

『意外と手の甲って気持ちが良いものなんですね。彼女のマッサージテクは世界一ィィィィィ!!!』(25歳/銀行)

ハンドクリームを付けると、滑りが良くなるのでマッサージがしやすくなります。
男性の手の甲にハンドクリームをつけて、自分の親指でクルクルとマッサージをしてあげましょう。

手の甲には凝りが溜まっていることが多いのですが、本人はそれに気がつきにくいもの。
普段スマホやPCを触ることが多い人は、手の甲が凝っているのです。

でも自分でマッサージを……と思う男性は少ないですよね。
このため、女性からマッサージをしてあげると優しさと女性らしさを同時に感じるので、男性は穏やかな気持ちになれるのです。

(4)腕をマッサージしてみる

『腕のマッサージ気持ちいいですね。個人的には、してもらってた時に、腕おっきいねなんて言われてムフフでしたが(笑)』(33歳/外資)

肩こりがひどい……と思う男性に対しては、肩だけではなくて腕のマッサージも効果的です。
腕をゆっくりと両手で揉んでいくようにしましょう。

ただ、力の加減が難しいので「痛い時は言ってね」と伝えて、マッサージをするのが必要に。
痛みに弱い男性だと、ハンドマッサージ=痛いものと感じてしまうのです。

こうなると、せっかく思いやりを込めてマッサージをしようとしても嫌がられてしまうため、気を付けるようにしたいですね。


愛情を込めてハンドマッサージをすると、表面的ではなく心からの愛情を伝えられます。
好きな人には幸せでいてほしいと思うのなら、ハンドマッサージについてよく理解をしたうえで、試すようにしてみましょう!

(文/恋愛jp編集部)