自分に似合うメイクが見つかってしまうと、なかなか新しいメイク方法をすることがどうしても少なくなってしまいますよね。
今年の春夏は今までと違う雰囲気のメイクに挑戦してみませんか?
トレンドのカッコ可愛いスパイシーメイクなら、手持ちのメイクアイテムで出来るんです。

そんな簡単にできる今までのメイクと違うスパイシーメイクのポイントをご紹介します。

(1)囲みアイライン

『あんまりにも濃すぎるとアレだなってかんじますけど、ほどほどなこれを見るとすっごいなんかセクシーに映ります』(23歳/大学生)

スパイシーメイクで重要なのは目元のインパクトです。
その時、細めのリキッドアイライナーか、ぼかせるペンシルタイプを使い目元をしっかりと囲みます。

これだけで、グッとモード感のある大人っぽい雰囲気にしてくれるんです。
シャドウも乗せても負けないくらいしっかりと描きアイラインを強調させましょう。

(2)濃いめブラウンシャドウ

『おぉ、確かに茶色イイですね。上品な大人って感じがして素敵だと思います』(27歳/IT)

目元のインパクトに必要なのはアイシャドウ。
カーキ色もおすすめですが、少し上級者向き。

手持ちのシャドウでスパイシーメイクをするなら、断然濃いブラウンシャドウです。
日本人には、なじみのいい色なので誰でも持っていると思います。
ブラウンシャドウをいつもより幅を広めに使用することで、目元の強調と海外モデルのようなセクシーさも演出できます。

(3)下マスカラ

『すっごい、女性の目の印象ってここまで変わるんですね!!カッコよすぎてビックリしました』(32歳/金融)

いつもは少ししか塗らない下マスカラも、スパイシーメイクの時にはたっぷりと塗りましょう。
繊維が多く、束感の出る物がおすすめです。

アイラインもシャドウもしっかりとメイクしているので、下まぶたのたっぷりのマスカラでも抵抗なく濡れるはず。
マスカラを根元からしっかりとつけることにより、まつ毛の長さも長くなりより目元にインパクトを与えることができます。

(4)立体感のあるハイライト

『うおぉぉぉぉ、すっごいオトナっぽいですね!!僕のめちゃくちゃ好みのお姉さん系じゃないですかぁぁぁ!!!』(22歳/大学生)

目元にインパクトを置いているスパイシーメイクに重要なポイントはハイライト。
せっかくモード感のあるメイクなのに、のっぺりした顔のままでは台無しです。

ハイライトで顎や鼻の下に入れ輪郭をシャープに見せましょう。
そして鼻筋と頬の高い位置にも入れて立体感をアップさせます。
さらに、ハイライトはベースメイクを厚塗りしなくてもシミやくすみもカバーしツヤ肌にしてくれます。


新しいメイクに挑戦したくても、わざわざ新たにメイクアイテムを購入して使いづらかった、なんていうのも嫌ですよね。
スパイシーメイクなら挑戦するのも簡単で、大人の華やかな雰囲気を醸し出すことができます。

冬がおわり春から夏にかけて、お花見やフェスなどイベントが満載の時期。
今年はいつもと違うスパイシーメイクででかけてみてはいかがですか?

(文/恋愛jp編集部)