どうも!ブスな自分を棚に上げて男を顔で選ぶおかめ微々ちゃんです。

「人は見た目じゃない」「顔より中身を見るべき」という言葉をよく聞く。
おっしゃる通り、その通りです。

……が、そんなことを言われても顔が好きじゃないと中身を知ろうと思えなくないですか?
そして顔が良い人が中身も良かったら最強じゃないですか?顔が好きで何が悪いんですか!?
ということで、「顔を好きになるのは全然悪いことじゃない」と思う根拠をまとめてみた。

(1)顔は単なるきっかけに過ぎない

「人は見た目が9割」という言葉があります。
これは「メラビアンの法則」に基づいたもので、顔やスタイル、声や話し方だけで9割の印象が決まってしまうという考え方。
残りの1割は内面です。

そう、どんなに中身がよくてもそれを知ってもらうきっかけがないと、恋愛に発展するのは難しい

私もこの法則の通り、最初に良いなと思えなかった相手をその後自分から好きになることはない(許容範囲内の見た目であれば、猛アタックによって落ちる可能性はある)。
単なる友達なら顔が好みじゃなくても全然OKだけど、異性と思えないくらいガチで仲の良い友達になってしまったら、もうそのラインを超えて好きになるのは難しい。

つまり恋愛に発展するには「ただの友達は嫌」と思う理由が必要で、そのためにも“顔が好き(だから中身をもっと知りたい)”というきっかけが大事だと思っている。
結局顔はきっかけに過ぎないので、そこから入って中身も好きになれたら全く問題なし。

逆に顔だけ良くてもそれ以外が最低すぎる男なら好きになんてならないし。
うっかり好きになってもそのうち冷めるし。
大丈夫、ちゃんと顔以外にも好きなところはありますから!好きになった理由は顔だけじゃありませんから!! 

(2)誰だってなるべくかっこいい人と付き合いたい

私のTwitterでこんなアンケートを取らせてもらった。
イケメン・フツメン・ブサメンそれぞれにメリットとデメリットを与え、総合的に見て女子はどんな人を選ぶのかという内容。

この結果を見ると、「イケメンでも中身が悪いなら嫌」と思っている女子が大半だということがわかる。
そして全員中身が良い場合は約80%の女子がイケメンを選び、わざわざブサメンを選ぶ人はほとんどいないという結果に。
つまりほとんどの女子が「付き合う相手は外見も内面も良いに越したことはない」と思っている。

それなのにイケメンとの熱愛報道が出る女性芸能人は、「結局顔か」とこぞって非難される。
本人からしたら「なんで!?みんなだってイケメンと付き合いたいくせに!!顔以外にも良いところがあるから好きになったんだし!!」という感じだろう。
多分約80%の女子はイケメンと付き合いたがっていても、その中で本当にイケメンと付き合って大切にされているのは一握りなのではと思う。

だから、面食いで実際にイケメンと付き合えてしまった女子は非難の対象になる。

「人は顔じゃない」と言う人だって、わざわざ全然好みじゃない相手を好きになるわけではない。
好きになった人がたまたまタイプではなかったというケースはあったとしても。
結局誰だってなるべくかっこいい人と付き合いたいし、周りからB専と言われる女子だって本人はその人のことをめちゃくちゃかっこいいと思っているものだ。

顔の好みは人それぞれ違うけど、自分にとってかっこいい男(=タイプ)と付き合えるならそれに越したことはない
だから男を顔で選んでも良いじゃないですか!運よく中身も良かったら最高じゃないですか!
まず顔で好きになって、中身を知ってまた好きになるなんて最強だと私は思う。

確固たる恋心すぎる。
同じ人に二回も恋できるなんて一度で二度美味しすぎる。

(3)顔が好きな人と付き合うと愛情が持続しやすい

顔が好きな人と付き合うメリットは計り知れない。
ちょっとやそっとのことでは気持ちが冷めず、愛情が持続すると思っている。

ふとした時に何度も惚れ直す

ご飯を食べているときの嬉しそうな表情、デート中にふと見上げるドタイプな横顔、寝起きの無防備な姿、一生懸命何かをしているときの真剣な眼差し……。
顔が好きだとそんなふとした時に何度でも惚れ直すことができる。

人の愛情が持続するのは2年までと言われているけれど、そうやってこまめに何度も惚れ直すことができれば、2年どころじゃない。
ちなみに顔が好きで結婚したカップルは離婚率が低いというデータまである。
顔が好きだと乗り越えられる困難が多いということを象徴している。

ちょっとしたことでイライラする機会が減る

顔が好きだとマジで大半のことは許せる。
致命的な問題だとそうはいかないけど、些細なことなら「かっこいいしまあいいか」となる。

顔が全くタイプじゃない人と付き合っていたときよりも小言を言う機会が減り、イライラせずやさしい気持ちで接することができる。
多分そう思えるのは、「彼はルックスで私を満たしてくれている」という潜在意識があるからだ。

ちなみに私は竹内涼真と付き合えたら小言なんかとても言う気にならないし、八つ当たりなんてもってのほか。
付き合ってくれてありがとうという感謝の気持ちが私の器をでかくするに違いない。
些細なことで別れてしまうカップルが多い中、顔が好きという理由で相手を思いやれるのはすごいことなのではと思う。


もちろん世の中顔が全てではない。
顔以外に好きなところがなければ、その恋は長続きしない。

だけど顔も中身もドストライクな相手との恋愛なら、ちょっとだけ丁寧で、ちょっとだけ器が大きく、ちょっとだけやさしい女になれるかもしれない。
だから私は全ての面食い女子を全力で肯定したい。

●ライター/おかめ微々(微女ツイッタラー)