男を元気にさせるためには、彼女の癒しも必要に。
ではどのような癒しテクを使えば、男は元気になれるのでしょうか。
元気にさせたい!と思う男のために、使ってほしい癒しテクとは?

(1)マッサージをしてあげる

『よく仕事で疲れて家に帰ると、彼女が肩を揉んでくれるんです。自分も疲れているだろうに、その献身的な姿に癒されつつも、この子を選んでよかったなと思わせてくれます』(27歳/コンサル)

癒されたい……と思いながらも「俺を癒して!」という男は少ないですよね。
「弱さを見せるのはかっこ悪い」と思っている男は多いはず。
そんな時に彼女が優しくマッサージしてくれると、男は心までほぐれるのです。

「マッサージしてあげようか」と最初に聞くと、彼氏は照れもあるので「しなくていいよ」というかもしれません。
そんな時は、そっと彼氏の後ろに回り「けっこう凝ってるね」と優しく肩をもんであげましょう。
背中なども凝りやすいので、ゆっくりマッサージをすると彼氏はいつの間にか力が抜けて、ほわんと幸せな気持ちになれるはず。

(2)彼のすべてを肯定する

『基本的に僕の意見をすべて尊重してくれる彼女。気を遣ってくれているのがわかるし、自分も見習わなくてはといつも感心します』(26歳/マーケティング)

彼氏が話す言葉や行動に対して、できるだけ肯定してあげましょう。
外では否定される時があっても、彼女にだけは肯定してほしいもの。
「周りはこういうんだけど……」彼女に相談してくる時もありますよね。

この時に「私は○○くんと同じ考えだな」「○○くんのいう通りだよ!」と肯定してあげましょう。
この子は俺の味方だ!と思い、男はかなり癒されるのです。
この子の前でなら、弱さを見せられる……そう思うと安心感をもつでしょう。

(3)愚痴を聞いてあげる

『一度サークルの友達とトラブってサークルのみんなに非難されたことがあったんですけど……その時、彼女だけは自分の意見を全部聞いてくれたうえで、「私はあなたの味方だよ」と言ってくれました。そのことへの感謝がずっとあるので一生大切にしようと思っています』(23歳/事務)

嫌なことがあった時に、彼女に話すタイプもいれば黙っているけれど元気が出ないタイプもいます。
「どうしたの?」と聞いてあげると、愚痴を話し出すケースもあるでしょう。
「それは辛かったね」「私がいるから」のようにして愚痴を聞いてあげると、彼氏は心が癒されて明日からまた頑張れるのです。

自分にとって必要な存在だと感じて、抱きしめてくるかもしれません。
彼氏が抱きしめてきたら、彼女の方からもギュっとしてあげましょう

(4)人が褒めないところを褒める

『自分的には結構気を付けているんだけど、ほかの人から見たら気づかれないことってありますよね。そういうところをちゃんと気づいて褒めてくれるって実はありがたいことなんだなあと最近、思えるようになりました。さすが俺の彼女!』(30歳/弁護士)

周りからよく褒められている内容の場合は、彼女から褒められても「ありがとう」と思うだけかもしれません。
でも彼女だから知っているような内容もありますよね。
たとえばデートをした時に彼氏がしてくれること「何が食べたい?っていつも先に聞いてくれるよね」「こんなに優しい人いないと思う!」のように。

一緒にいるからこそわかる彼氏の良さを褒めてあげると「分かってくれているなぁ」と思い彼氏は癒されるのです


いかがでしたか?
彼氏を癒す時には、癒していますアピールをするのではなくて、さりげなく優しさを見せるほうがいいですね。
自然な雰囲気の方が、彼氏が受け入れやすいので元気になる可能性がアップするでしょう!

(文/恋愛jp編集部)