ふんわりと美しく咲く桜はまるで恋をする女性のよう。
そんな桜の様に誰もが美しいと感じる存在になって男性の注目を集めたいですよね。
だからといって桜カラーばかりが春カラーなわけじゃありませんよ。

今回は、桜に負けない恋活におすすめなファッションアイテムを4つあげてみました。

(1)ベージュプリーツスカート

『ベージュってどんな服でも間違いがないですよね。無難なファッションという形で、女性にはムリはしないでほしいです(笑)』(32歳/商社)

ベージュカラーはとにかくどんな色とも合わせやすいベーシックカラーですが、暗い色になりがちな冬コーデから春コーデへの移行色としても非常に役立つお色なんです。

デニム系のGジャンやライダースジャケットを羽織って甘辛な印象を出すのがおすすめです。
トップスは印象的な色を置いて、ベージュのプリーツスカートを合わせると今期らしい春コーデを完成させることができますよ。

(2)パステルイエローニット

『イエローとピンクは春らしくてとても素敵だと思います!目が黄色という明るい色で目が奪われちゃいます(笑)』(33歳/銀行)

春になると桜色と同じくらい人気が出るのはやはり黄色。
菜の花やたんぽぽのように、素朴な可愛い印象がありますよね。

お花の色の黄色にも近いパステルイエローは、奇抜すぎず優しい色味でコーデにも取り入れやすいカラーです。
春でも厚着になりすぎない薄手のニットで温かみのある女性を演出してみましょう。

(3)ライトブルーストール

『ライトブルーって色だから清楚感があふれていいと思います』(27歳/食品)

春先のお出かけは意外と日差しが厳しい日もあるのでストールが必需品にもなってきます。
バッグに忍ばせておくととても万能ですよね。
これからストールを選ぶならライトブルーカラーがおすすめです。

爽やかな印象はもちろん、春夏のシーズンで使えるお色なので長く使いまわすことができますよ。
普段は赤系のもので女性らしいものを取り入れているという人も外し色として持っておくと、ときに大人らしさもプラスすることができます。

(4)デニムのGジャン

『ショートカットの髪型の女性と同様、似合う人じゃないと似合わないのがデニムコーデ。似合う人は素敵だと思いますね』(26歳/コンサル)

ファッションコーデでも毎年流行りを問わないGジャンは持っておくべき必需品。
スカートコーデでもパンツスタイルでも裏切らないアウターなので、春は押さえておくことが肝心です。

近年ではプチプラな価格でゲットできるGジャンも存在しているので、手に入れやすく長い目で使えるのが魅力的ですよね。


冬は楽で温かいコーディネートで包まれていたという人も、桜のようにそろそろ開花する時期。
春は桜色だけではないので、暗い色からまずは明るい色へ、自分をシフトチェンジしてみましょう。
季節に合わせたコーディネートを上手に取り入れて新スタートで沢山の恋のチャンスを掴めるといいですよね。

(文/恋愛jp編集部)