いつもと違うセックスを楽しみたい!というカップルにおすすめなのが「アナル責め」。
いつもはセックスは彼がリードしているけど、今日はとことん彼を責めたい、という気分の時は彼にアナル責めを試してみませんか?

でもどうやってアナル責めをしたらいいのか分からない…という方に、今回はどんな下準備が必要かを紹介していきます。

(1)シャワーを浴びる

『シャワーを浴びないアナルは終わってる。うんこかよ』(26歳/IT)

彼をアナル責めする前に、必ずシャワーを浴びてもらいましょう。
後で紹介しますが、アナルに指を入れて前立腺を刺激するプレイもありますので、清潔にしておくことが大事です。

アナルはもちろん、女性の指の綺麗に洗っておきましょう。
アナルに指を入れた時に、彼のアナルの中が傷つかないように爪も短くしておけば安心です。

(2)浣腸を使う

『うんうんがもりもり出ちゃいますからなぁ』(31歳/広告)

アナルプレイをする前にしっかりと排便をしてもらうことも、実は必要な準備のひとつなのです。
普段から便通が良い彼なら良いですが、プレイ中に思わぬ刺激で排便したくなってしまうということもあります。
浣腸をするのが嫌という男性には、シャワーでアナルを刺激しつつ、シャワーのお湯を少しずつ注入していきましょう。

ぬるま湯をすこしずつ注入することで、しばらくすると便意がきます。

(3)全身リップやフェラで興奮させる

『いきなりアナルはきついからね。いきなりステーキは好きだけど』(26歳/コンサル)

慣れていないアナルプレイに緊張してしまうのは当然のことです。
しかし彼の体がガチガチのままですと快感も半減してしまいます。
まずはフェラをしたり、全身を優しく舐めてあげて緊張を和らげてあげましょう。

唇で全身を優しく愛撫してからフェラに移ります。
そして彼が興奮してきたら、フェラをしながら段々と指をアナルの方向に這わせていきます。

(4)唾液やローションでアナルをほぐす

『アナルをいじられて、女の子の気持ちが分かりました』(32歳/不動産)

さて、いよいよアナル責めも本番です。
フェラをした唾液を使って彼のアナルを指でさするなどしてほぐしていきましょう。
唾液が足りない場合はローションを使って指を入れてもいいですし、舌を少しずつ入れてアナルを広げていっても大丈夫です。

そしてアナル責めで欠かせないのが前立腺責め。前立腺とは男性が持つ生殖器の中でかなり敏感な部分で、そこを刺激されると「射精をせずともイってしまう」とまで言われています。
その前立腺の場所ですが、アナルに指を入れて指の第一関節から第二関節の間が目安です。

前立腺は膀胱の真下にあり、第一関節をクイッとお腹側に曲げたあたりにあります。
大きさは3cmくらいと言われていますが、実際に触るときは指先でしか感じられないため、コツが必要です。
あまりに同じ場所を責め続けると痛みを感じる場合もあるので、彼にどこが気持ちいいか聞きながら責めてあげましょう。

前立腺を刺激することでしか感じられない「ドライオーガズム」がありますので、彼に気持ちよくなって欲しい女性必見です。


初めてのアナル責めをする前にどんな準備が必要か大体分かってもらえたと思います。
上手くいかないからといって、諦めることはありません。
アナル責めは回数を重ねれば重ねるほどハマっていくものです。

今まで興味はあったけど、どうやれば良いか分からなかったというカップルの方、是非参考にしてみてください!

(文/恋愛jp編集部)