可愛いからスカートを穿きたいけど、下半身の太さが気になる……。
キチンと自分の体型に合うスカートを選べば、下半身の太さをカバーすることが出来ます。
今回は、下半身太りさんが穿くべきスカートと、絶対に穿いてはいけないスカートをそれぞれご紹介いたします!

下半身太りさんが穿くべきスカート

(1)ロングのフレアスカート

『時々、足が凄い太い方が、ミニスカとか履いているんですけど、正直目の毒だからやめていただきたいと存じます』(24歳/大学院生)

着回しのきくフレアスカートは、下半身が気になる場合ロング丈がおススメ!
下半身をキチンとカバーしてくれるので、脚の太さが気になりません。

脚を細く見せたい場合は、足首だけをチラ見せするようにしましょう。
脚の一番細い部分を見せることで、下半身全体を細く見せる効果があります。

下半身太りさんに限らず、可愛すぎないロングのフレアスカートはオトナ女子の強い味方です。

(2)ミモレ丈

『少し上品なお嬢様って感じがしていて清楚感あふれて僕は大好きですね』(30歳/広告)

完全に脚を隠したくない!という人は、ふくらはぎの半分くらいの丈であるミモレ丈のスカートがおススメ。
ミモレ丈のスカートはバランスを取るのが難しいので、トップスはインしてスッキリ着こなしましょう

トップスをインする場合は、ウエストよりも高い位置(ほぼバスト下当たり)にスカートを持ってくるようにしてください。
バスト下はウエストよりも細く、全体にバランスよく見せることが出来ます。

(3)プリーツスカート

『これは好き嫌い分かれますね。結構膨張しているように見えやすいスカートみたいなので、難しそう』(25歳/メディア)

プリーツスカートも、ロングやミモレ丈がおススメです。
色は、なるべく膨張して見えないシックなカラーを選ぶといいでしょう。

また、プリーツは太いものよりも、なるべく細いものにしてください。
細いプリーツは着痩せ効果があるので、下半身の太さが気になる人にピッタリです。

下半身太りさんが絶対に履いてはいけないスカート

(1)ベロア素材

『太い……太すぎる!!まるで、豚の足じゃないか……!!』(26歳/IT)

高級感のあるベロア素材のスカートですが、下半身が気になる人にはあまりお勧めできません。
しっかりしたイメージの強いベロア素材は、どうしても着ぶくれして見えてしまいます
下半身を太く見せたくないなら、なるべく避けた方がいいでしょう。

(2)チュールスカート

『正直君みたいな人に、このふんわりはきこなせないから。身の程をわきまえろ』(30歳/銀行)

ふんわりしたチュールスカートはとても可愛いのですが、下半身太りさんが着るのはチョット危険かも!?
そのふわふわした素材感からどうしてもボリュームが出てしまうので、下半身全体が太く見えてしまいます。

パステルカラーのふんわりしたチュールスカートは、可愛い分着こなすのが難しいようです……。

(3)タイトスカート

『おしりから足にかけてケバブみたいに太いね♡』(27歳/商社)

タイトスカートは、お尻のラインがくっきり出てしまうので、下半身太りさんが穿きこなすのは難しいかも……。
どうしても挑戦してみたいという人は、体のラインをカバーするために上にロングカーディガンなどを羽織るのがおススメです。


スタイルに自信が無くても、オシャレを楽しむことは可能です。
下半身が太いとスカートを敬遠してしまうかもしれませんが、そこは自分の体型に合ったものをチョイスしていきましょう。
形や色に気を付ければ、むしろ下半身のボリュームをカバーすることが出来ますよ!

●ライター/makirin(恋愛アドバイザー)