男性にモテる女子は、程よくエロい傾向に……。
しかし度が過ぎると下品な印象になることもあるので、やりすぎはNGです。
そこで、今回は男性がもっこりする程よくエロい女性がよく使うエロセリフをご紹介します。

(1)○○くんって実はすごいエッチでしょ?

『見た目が草食系なので、「本当はエッチでしょ?」と言われたのは、ドキッとしました』(22歳/学生)

男性のことを実はすごいエッチでしょ?
などと言うことは相手との性的関係を連想させるセリフです。
そのためそんなことを言われたら男性は意識してしまうこと間違いないと言えます。

彼氏や意中の相手を刺激したいなら、自ら性を連想させるような発言をしては?
そうすることで相手をその気にさせることで恋が実ることに繋がりますよ!

(2)ビショビショになっちゃった

『ビショビショなんだよねと自分から申告してきた。アソコがうずうずしてたまりませんんね……』(29歳/公務員)
男性がもっこりするセリフにはさり気ない場面でも性を連想させる効果があるそう。
全く違う意味合いでも、性を連想させるワードは様々存在します。
それをうまく利用することで彼をもっこりさせることに繋がるのです!

例として雨の日の外出の際に、「ビショビショになっちゃった」などの発言があります。
ポイントは全く意識せず自然な流れを装うこと。
狙って発言していると思われたら男性が引いてしまうので注意が必要です。

(3)お風呂に入ってた

『何気なく言っていると思いますが、お風呂と言われると連想してしまいますね』(28歳/人事)

メールや電話に気付かなかった言い訳として、お風呂に入ってたと言うことはよくあること。
お風呂に入っている姿を連想させることは男性をもっこりさせること間違いなし!
そのため一見普通に感じるこの言い訳は男性を刺激していると言えます。

離れている時に男性をもっこりさせるセリフとしてこのセリフは非常に効果的です。
彼に早く会いたいと思わせたい時などに使ってみることをおすすめします。

(4)眠くなってきちゃった

『眠い発言は、もはや「こっちにおいで」と同じ意味!』(26歳/デザイナー)

家に遊びに行った際に眠いアピールをすることは彼をムラムラさせることができますよ!
またベッドの近くで目をこするなどの行動も効果的。
男性にとって眠い=ベッドに誘っているという解釈になるということがその理由です。

彼をもっこりさせるには、ベッドを連想させるセリフを会話に取り入れてみては?
会話の中にさり気ないエロセリフを入れることで、彼も喜ぶこと間違いないでしょう。


男性をもっこりさせるエロセリフはモテに繋がる重要なことと言えます。
ほどよくエロい女性を目指すなら、自然な流れで性を連想させるワードを使ってみましょう!

(文/恋愛jp編集部)