学生は新学期が始まったり、今年の春から新しく社会人になる人もいれば、大きく環境が変わった人もいるのではないでしょうか……!
さて、春といえば出会いの季節。
出会いの場が多くあっても、いい印象を持ってもらわないと、今後の発展しませんよね。

そこで今回は、第一印象がさらに良くなるLINEの方法について紹介!

(1)疑問形にし過ぎない

『質問攻めだと、「え?尋問ですか?そんなに知ったところでどうするんですか?」と思う』(25歳/デザイナー)

初めてなので、彼のことを知りたいという気持ちが先走り、気が付くと質問ばかりしてしまった経験ありませんか?
いきなり何個も質問されたら、男性からでも女性からでも不思議に思うものです。
どうしても聞きたいのであれば、立て続けて聞くのは避けましょう!

(2)短く簡潔に

『スクロールするほど長いLINEは読む気失せるので、できれば完結がいい』(28歳/看護師)

とんでもなく長いLINEが来たら、まず読むことに一苦労。
その上返信をしないといけないので、男性からしたらめんどくさくて仕方ありません……。
初めの方は「一言+スタンプ」のみにしておき相手の様子を見てから行動しましょう!

(3)ありがとうは頻繁に使う

『連絡してくれてありがとう!とか些細なことでも感謝の気持ちを伝える子はいい子だと思う』(31歳/飲食)

感謝を気持ちを伝えることで、素直な人なんだと思われ、好印象ま間違いなし!
どんなにタイプじゃないひとでも「ありがとう」と言われて「うざい」「ムカつく」など思う人はいません。
当たり前のことを当たり前と思わず、自分にも相手にも素直になってみてください。

また、ありがとうのあとに「○○君って本当に優しいね」などと一言添えるとさらに好印象ですよ!

(4)自分の話をし過ぎない

『聞いてもない話をつらつら話されるのは、耳が腐るしどうでもいいと思ってしまいます……販売』(27歳/)

あなたの理想を話しすぎてしまうと、男性は「自分には当てはまらないのでは?」と考えてしまいます。
ハイスペックな彼がほしいのであれば、聞かれても理想を話さないようにするのが近道の第一歩です。
また、自分の話をし過ぎると、恋愛対象ではなく友人認定されてしまう可能性もあるので要注意……!


勇気を出して自分からテクニックを連絡してみてはいかがでしょうか?
あわよくばそこから素敵な出会いが待っているかもしれませんよ!

(文/恋愛jp編集部)