彼とのキスは幸せを感じる瞬間ですよね。
しかし、いつも同じキスばかりで、マンネリ化してきていませんか?
キスにはたくさんの種類があります。

今回は、その中から彼をゾクゾクさせるキスを紹介していきます。

(1)イヤーロブキス

『そこ、そこだけはキスしちゃ感じちゃう……いやぁ~♡イヤーだけに☆実際、気持ち良くてゾクゾクしてきます』(26歳/飲食)

イヤーロブキスは、耳たぶにするキスのこと。
耳にキスしながら、愛を囁けば、彼をゾクゾクさせるキスに!
チュッとキスするのも良いですが、少し耳たぶを唇で挟むようにキスしてもOK。

耳は性感帯である人も多く、他の場所よりもセクシーな要素が大きいのが特徴。
リップ音が直接耳に届くので、聴覚からも彼を興奮させるキスになります。

少し吐息混じりにキスすれば、彼は誘惑されていると思いゾクゾク。
たまにはセクシーなキスで彼を責めるのもおススメですよ。

(2)メルトキス

『熱いキスなのに冷たいキス……?あれ頭が混乱してきた……それほど最高なキスです』(30歳/広告)

メルトキスは、氷を口移ししながらするキスのこと。
キスする度に、相手の口へ氷を移します。
氷の冷たさと、相手の唇の温かさをを感じ、温度差によって刺激があるキス。

氷が溶けないうちに相手に移すので、何度もキスを重ねるうちに、彼の興奮度もアップ。
口の中で溶けていく氷をやり取りするという行為が、最高にセクシーで、彼はゾクゾクしてきます。

氷ではなくても、アイス、キャンディー、チョコなどでもOK。
溶ける頃には2人の興奮も最高潮になっていますよ。

(3)リップサッキングキス

『いっそのこと、俺の精気を吸い尽くしてほしい♡』(28歳/Web)

リップサッキングキスは、唇を吸いながらするキス。
相手の上唇か下唇を自分の唇で軽く吸い込むようにキスします。
唇へ愛撫するイメージ。

ライトなキスからリップサッキングキスにもっていけば、徐々に興奮させるキスへ。
色々なキスをする間に挟んでもOK。
お互いがお互いの唇を何度も愛撫するようにキスすれば、どんどんセクシーな雰囲気になります。

ただし、強く吸い込まないように注意して下さい。
あくまでも愛撫するように優しく、感じるキスをすることがポイント。

(4)スロートキス

『唾液が絡み合ってもう何が何だか分からなくなってしまいます。理性が吹き飛びそう』(27歳/人材紹介)

スロートキスは、相手の舌を吸うキス。
濃厚なキスになり、お互いの舌を絡ませ合うぐらいに興奮してきたら、お互いの舌を口で吸い込みましょう。

キスの延長というよりも、一夜をともにする前の前戯と捉えたほうが分りやすいかもしれません。
それぐらい刺激的で、お互いを求め合うキスといえます。

舌を吸う方も吸われる方も興奮するキス。
ただし、力任せに吸うと舌が痛くなって興奮どころではないので、適度な力加減が必要となります。


たまには彼女からキスを仕掛けるのもいいですね。
彼を興奮させるキスで、ドキドキさせればいつもとは違う情熱的な時間を楽しめるかも!
マンネリ防止にも最適なので、彼と色々なキスを楽しんで下さい。

(文/恋愛jp編集部)