彼女からのLINEは出来るだけ急いで返信を!と思う男性も。
でも「この内容はめんどくさいな……」と思われると、男性は返信をする気になれないのです。
どのような内容を送るとマズイのか、一緒に見ていきましょう!

(1)返信する前に追い打ちLINE

『何か返そうと思ったら、すぐ違う話題が来るんです。自己中すぎて別れました。楽しくない』(23歳/大学生)

彼女からのLINEに対して返信をしようと思っても、出来ない状態もありますよね。
例えば仕事で忙しくて返信ができない時も。
真面目な男性はこういう時でも、急いで返信をしないと!と思うのです。

ところが、これに追い打ちをかけるように次のLINEが来る時も。
これを見て男性は、もうどうでもいいと思ってしまうのです。
急いで返信をしようとしていたけれど、放っておこうと思ってしまうでしょう。

追い打ちをかけるように連絡をするのではなくて、男性からの返信を待つ心の余裕を持つようにしたいですね。

(2)「おはよう」「おやすみ」LINE

『おはよとかが言われたら返さなきゃいけない感じがして……付き合っていることに義務が生じるみたいでいやだ』(33歳/銀行)

女性の理想としては、LINEで「おはよう」「おやすみ」と送り合いたいもの。
でも男性はそうとは限らないのです。
これをし始めると、毎日このメッセージをしてくる女性もいますよね。

毎回返さなければいけないのかなと思うと、男性としてはかなりめんどくさいと感じるのです。

付き合い始めのころなら、まだ返信をしてくれる男性はいるでしょう。
でもある程度やりとりをするようになり、付き合いも長くなってくると、これはウザいLINEでしかなくなるるもの。

(3)愚痴LINE

『口を開けば人に愚痴。お前は何様だ?神様、女王様?愚痴をこぼすならSMの女王様にでもなったらと思う。罵詈雑言はいてきたらいい』(32歳/飲食)

愚痴を聞いてほしいと思うのは、彼氏に対して甘えたい思いがあるから。
でも、彼氏も自分の中で抱えている辛い思いがあるのです。

でも男性は、悩みは一人でなんとかしようと頑張る人が多いでしょう。
それなのに、彼女からどんどん愚痴LINEが来ると男性はかなり不快になります。

ただ聞いてほしいだけと思い送った内容でも、男性は「これぐらい自分で何とかしろ!」と思ってしまうもの。
返信が面倒なので放っておこうと思う気持ちもあるでしょう。

(4)他愛ない報告LINE

『Twitterですか?つぶやきはあちらでお願い致します』(27歳/教員)

「今ね、こんなことがあったの」のように、目の前にあるものや出来事をすぐに報告したくなる女性も。

でも忙しくしている男性から見れば、そんなことはどうでもいいのです。
自分にとってプラスになる内容でもないので、そのまま読まずに放置してしまうでしょう。
本当に大変な出来事があり、助けて!と思うものなら、男性としても放ってはおけません。

でも明らかにこれは、他愛ない報告でしかないと思う内容について男性は返信をめんどくさいと思い、返す気にはなれないでしょう。


彼女からのLINEに対して嬉しい!と思う気持ちになれたら、これからも二人は長続きするでしょう。

でもめんどくさいと思うLINEが続くと二人の関係は危ういものに。
受け取った側が嬉しいと思う内容を考えて送るのが必要ですね。

(文/恋愛jp編集部)