愛され続けるには、彼氏に対しても気づかいや最低限のマナーが必要。
男をがっかりさせてしまうと、愛情も気持ちも薄れてしまいます。

せっかく付き合って長いのに、「結婚するのは無理」なんて言われるとショックですよね。
今回は、そんな男が見たくなかった「彼女の姿」をご紹介します。

(1)他人の悪口を言うところ

『いい子そうだったから付き合ったのに、まさか悪口を言うなんて本当に見たくない』(28歳/営業)

他人の悪口は誰がきいても気持ちよくありません。
仕事の人間関係で悩んでいたり、友人にむかつくことをされたりすることもあるかも。

悪口は、聞いている人もいやな気持ちにさせます。
できるだけ人前で悪口を言わないでいいように、他のストレス発散方法を見つけるのがおすすめです。

(2)メイク直しをしているところ

『常に完璧にいてほしいのんが本音。最低限見えないところでお願いします』(28歳/教師)

彼氏と長い付き合いになっても、気にしたいのがメイク中の姿です。
机に向かって前のめりになって顔を作っているところを見ると、メイク後のかわいい彼女を見ても、メイク中の姿勢や姿がちらついてしまうでしょう。

すべてを見てほしいと思うかもしれないし、メンドクサイから彼氏の前でメイクをしているかもしれませんが、新鮮味も、秘密もない彼女に男はがっかりするもの。
メイクはできるだけ彼氏が見てないところでするようにしましょう。

(3)いびきをかいているところ

『「ゴォォォォォ」みたいなのは、さすがに引く……。深夜に掃除機でもかけたのかな?と勘違いします』(30歳/商社系)

ちょっと気を付けるのが難しいですが、男が見たくなかったと思うのが彼女のいびきです。
可憐でかわいい彼女でも、眠っていびきをかいているところを見たらもうおっさんにしか見えなくなってしまいます。

疲れていて仕方ないかもしれませんが、質の良い睡眠をとるように心がけたり、ストレスを溜めないようにしたりして、いびきをかかないようにしたいですね。

(4)目の前で着替え

『恥じらいというものはなのかね……』(28歳/AD)

彼女が目の前で普通に着替えるようになったら、彼氏は彼女に色気を感じなくなるって知っていますか?
寒い日や面倒だと別の部屋に行かずに着替えたくなるかもしれませんが、恥じらいや相手への気遣いがなくなったら、愛情も目減りしてしまいます。

相手への気遣いという面でも、着替えは彼氏の見ていないところでしましょう。


いつも彼氏を思っていて、仲いいとおもってたのに彼が冷たくなったり、別れをにおわせたりするようになったら、もしかしたら気づかいが足りなくなっていたのかもしれません。
彼氏は彼女を好きでいようとしてくれますが、彼女の配慮が足らず、見たくないところばかり見せられたら100年の恋も冷めてしまいます。

少しの気遣いと恥じらいをもって、彼と向き合うようにしたいですね。

(文/恋愛jp編集部)