あなたは、元カレと現在の彼を比較してしまうことはありますか?
男性の場合、どんなときに元カノと現在の彼女を比べてしまうか……。
今回は、男性が元カノと今カノで比較してしまうことをいくつかご紹介いたします。

(1)料理の上手さ

『料理が出来るって重要じゃないですか。今の彼女が前の彼女よりうまく料理が出来たら、過去最高の女性になると思ったんです。彼女をもっと愛せるようになりたいからと思った出来心でした』(30歳/IT)

よく「男心を掴むには胃袋をつかめ」と言いますが、彼女の料理の上手さは男性にとって大事なことのようです。
特に、元カノが料理上手だったりすると、どうしても今カノと比べてしまうことが多くなるのだとか。

彼の好きなメニューを聞いて研究するなど、料理は練習しておくに越したことはないかもしれません。

(2)ルックス

『彼女にとっては比べられたくないかもしれませんが……もっと彼女には綺麗になってほしかったんです』(35歳/広告)

男性は、女性のルックスをかなり気にする生き物。
元カノが美人やスタイルの良い女性だった場合、余計に今カノと比べてしまうのかも。

また、元カノにまだ未練があり、外見が似たような女性を今カノに選んでしまう男性もいます。
元カノに似ているという理由でアプローチされたのなら、ちょっと複雑な気分になってしまいそうですね……。

(3)Hの相性

『エッチの相性って重要ですよね。彼女にとってもこっちの形状が満足できないなんてことはざらにあるんですし。彼女のテクニックとかが物足りないって時もあるし』(28歳/広告)

エッチの相性は、カップルにとって無視できないものです。
もちろん、精神的な絆があれば乗り越えることも可能ですが、性欲が強い男性だとなかなかそうはいかないことも。
元カノがエッチに積極的な女性だった場合、今カノに物足りなさを感じてしまう危険性もあります。

もちろん自分が無理をする必要はありませんが、たまには彼のエッチな要求にも応えてあげると喜んでくれるかもしれません。

(4)寛容さ

『前の彼女はそこまで細かくなかったんですけど、今の彼女がすっごい厳しいんす。メンドクサイ』(26歳/商社)

今カノとケンカしてしまったときなど、「そう言えば元カノは優しかったなぁ」と思い出してしまう男性も多いのだとか。
例えば、「元カノはちょっとデートの時間に遅れても怒らなかったのに、今カノは怒る……」など。
彼が落ち込んでいるときに親身になって相談に乗ってあげるなど、「元カノの方が優しかった」なんて思わせないようにしたいものですね。

(5)ノリが合うどうか

『自分は関東の人間で、そこまでテンション高くないですが、彼女が関西なんですよね。結構ハイテンションで迫ってくるので逆にストレスになってます』(29歳/カフェ)

カップルで一緒に過ごしているとき、当然様々な会話をしますよね。
そんな時に、「彼女のリアクションがイマイチ薄い」「テンションが合わない」などと感じてしまうと、ノリが良かった元カノを思い出してしまうようです。
「彼との会話がイマイチ盛り上がらない……」と感じている人は、彼のテンションに合わせてみる努力をしてみてもいいかも。


元カノと比較されるのは、絶対にいい気はしないですよね。
ただ、男性は過去にこだわる傾向があり、どうしても昔と今の彼女を比べてしまうことが多いよう。

元カノのことなんて忘れて、今現在の彼女のことだけ考えてほしいものですが……。
昔のことが美化されてしまうのは、ある程度仕方のないことなのかもしれませんね。

●ライター/makirin(恋愛アドバイザー)