どうしても彼のことが信じられない……そんな心理に陥ってしまったことはありませんか?
原因は様々ですが、好きな人を信じられないのは辛いことですよね。
彼氏を信じられなくなってしまったときは、どのような考え方をすべきなのでしょうか?

(1)完璧な人間なんていない

『小栗旬みたいな顏とか言われても、無理だし。あの人の性格を参考にしてなんて言われても、僕は君のドールじゃないんだ』(30歳/IT)

彼氏を信じられないときは、相手のちょっとした欠点も大きく感じてしまうものです。
そんな時は、そもそも完璧な人間なんていないと思ってある程度諦めた方がいいかもしれません。
相手に期待し過ぎると、裏切られたときのショックも大きくなるもの。

「欠点ぐらい誰にでもある」と思っておいた方が、彼を信頼しやすくなるのでは?

(2)彼を信じられない原因を見つける

『自分の非をしっかり見つめなおす時間をくれないか?』(28歳/ゲーム)

彼のことを信じられないのには、必ず何かの原因があるはずです。
まずはそれを突き止めましょう。

問題は、信じられない原因があなたと彼のどっちにあるのかです。
彼に原因がある場合(浮気性)などは、彼とじっくり話して問題を解決するしかないでしょう。

逆に、自分の側に原因がある場合(極端なネガティブ思考)の場合は、これから紹介する方法等で少しずつ考え方を変えていかなくてはなりません。

(3)ある程度の裏切りは覚悟しておく

『君とはやってられないよ。もう別れてしまいたいと思ったら、きっぱりと言ってしまいます』(26歳/コンサル)

絶対に裏切らない人間は、存在しないと思っておいた方が良いと言えます。
しかし、それでも裏切られるのは辛いものです。

もし、どうしても彼を信じられないのであれば、裏切られたときに自分がどう行動するかあらかじめ決めておくのも手。
「裏切られたらどうしよう……」とオロオロしているだけでは、不安が増していくばかり。

「許せない裏切りをされたときはキッパリと別れる」など、身の振り方を決めておくだけで安心感が生まれることもあります。

(4)自分自身を信じる

『俺は何も悪いことしてないのに、ただの八つ当たりみたい。しっかりと自分と向き合ってほしい』(34歳/デザイナー)

自分自身を信じられなければ、相手を信じることも出来ないでしょう。
簡単ではありませんが、彼を信じたいのならまずは自分に自信を持つことも重要です。

日頃から自分を否定するような言動は避けるなど、少しずつ自分に自信を持てるような習慣をつけていきましょう。

(5)彼を裏切らないことを決心する

『相手の事は絶対に裏切らないことをしっかりと意識されていると、こっちも裏切りたいなんて思えないです』(32歳/商社)

「裏切られたらどうしよう」と思っている人に限って、逆に人を裏切りやすいという傾向もあります。
彼に裏切られたくないと思うのであれば、まずは自分が彼を裏切らないことを固く心に誓いましょう

意志を強く持つことは、不安定な精神を安定させるのに役立ちます。


長く付き合っていれば、ときには彼を信じられなくなってしまうこともあるでしょう。
それは異常なことでは無く、彼を愛しているが故の感情だと思いましょう。
裏切りを恐れる心と上手く付き合っていくことが重要なのです。

●ライター/makirin(恋愛アドバイザー)