男性の前では、常に見られていることを意識することが重要です。
そして、仕草を意識して変えるなら男性がグッとくるような仕草にしたいですよね。

男性は女性のどんな仕草に色気を感じるのでしょうか?
今回は男性がついエロく見てしまう女性の仕草についていくつかご紹介します。

(1)リップクリームを塗る

『男でもリップ塗るんですけど、やっぱり女性の仕草ですよね。見るとグッときてしまいます』(30歳/銀行)

リップを塗ろうとすると、一緒にいる男性もつい視線が行きがちになります。
基本的にリップや口紅のメイク直しはパウダールームを使い、公の場でやらないほうが◎。

ですが、仕方なくこそこそと少し隠れて恥じらいながら、リップ直し終わったあとの唇が潤ってプルプルであれば急に「異性」という対象に見えてしまい、男性は「ドキッ」としてしまうはずです!!

(2)ストローで飲む

『ストローで何か飲んでるときに声かけるの好きなんですよね。最高に良い表情が見れるんです』(29歳/メーカー)

ついエロく見てしまう女性の仕草にストローで飲むという仕草があります。
「え?なんでそんなことで?」と、思われる方も多いと思います。

ストローで飲むとまず口元に視線がいきセクシーさを強調できますが、ストローで飲むときの目は自然と上目遣いに♡
この仕草はエロく見えるだけじゃなく女性を可愛くも見せてくれるんです!!

(3)唇を舐める

『舌の動きですよね。これを見たらエロイなーってみんな思いますよ』(27歳/IT)

唇は女性らしさとセクシーさの象徴。
そんな唇をペロっと舐めるという行為は、男性からエロいと思われる仕草の中でも人気があります。

唇を舐めるという行為は、お行儀がいい行動ではありません。
だからこそ、ついやってしまった感があり「隙を見ることが出来た」ということにドキドキしてしまうのです。

(4)食事姿

『美味しそうにいっぱい食べる姿って好きなんですよね。ダイエットとか言って食べないのには反対です!』(28歳/飲食)

おいしそうに食事をする姿、それだけでも男性は女性にセクシーさを感じる方もいるようです。

食事をすること(食欲)は、直接的に「生きること」に繋がり、本能的に男性はそういう女性と子孫を残したいと思うもの!
夢中になって食べるのはいいですが、音を立てて食べたり大口で食べたりしないよう、食事のマナーは気を付けてくださいね。


今回はついエロく見てしまう女性の仕草をご紹介しました。
仕草そのものや本能的に遺伝子レベルで性欲を感じる姿もあるようですね。
仕草や動作が雑だと、どんなにメイクや髪型を整えても私生活がだらしなく見えてしまいます。

せっかくなら、服もメイクも高見えするように、女性らしい仕草を意識しましょう。
そこに今回のような色気ある仕草を取り入れて、今以上に素敵でセクシーな女性になっちゃいましょう。

(文/恋愛jp編集部)