お付き合いしても、いつも長続きしないと悩んでいませんか?
もしかしたら、彼に色々と押しつけすぎていることが原因かも……。
今回は、男性がウザがる「彼女の押しつけ」を紹介していきます!

(1)自分の価値観を押し付ける

『好きな映画まではいいとしても、音楽や食べ物まで押してくるのはやめてほしい』(31歳/公務員)
彼には自分と同じように感じて欲しい、自分を分かって欲しいという欲求は出てきますよね。
しかし、あまりにも自分の価値観を押しつけすぎると、ケンカの種に……。
自分の価値観ばかり相手に押し付けて、相手の意見を受け入れない態度ではウンザリします。

お付き合いしているからといって、2人が同じ価値観ではありません。
お互いの意見を認め合うことが長続きの秘訣!
自分の思いを分かって欲しいとするばかりではなく、彼の意見を受け入れること、そして譲歩することも大事ですよ。

(2)自分の都合を押し付ける

『友人を大切にすることは、彼女の好きなところでしたが、その予定がなくなったからといっていきなり呼び出したりするのはいい加減にしてほしいですね』(24歳/フリーター)
会いたい日、電話したい時、彼の都合を考えず自分の都合で決めていませんか?
予定のない休日は全てデートにまわして欲しい、少しでも空いている時間があれば電話で話したいという気持ちは分かります。
しかし、自分の都合ばかり押しつけると彼にウザいと思われますよ。

例えば、夜中でも自分が彼と話したいと思ったら、彼が寝ていたとしても、仕事で疲れていたとしても電話するなど。
彼の気持ちや都合は考えず、自分の気持ちばかり押しつけると、重すぎて引いてしまうことも…。
自分の気持ちばかり優先するのではなく、彼の都合も考えること、そして気遣うことができる女性が、長く愛される彼女です。

(3)カップルのルールを作りたがる

『暗黙のルールはあると思いますが、早く連絡返せだの細かいルールはやめて頂きたい』(28歳/バンドマン)
記念日や連絡のルールなど、お付き合いしていればカップル独自のルールが出来上がりますよね。
お互いが無理なくお付き合いしていく上で、ある程度のルールは必要です。
しかし、彼の意見は関係なくカップルのルールをたくさん作り、それを押しつけると束縛を感じます。

例えば、「毎日最低○回は連絡する」や、「異性の友達とは遊ばない」など、必要以上のルールを作ること。
自分はそのルールを望んでいたとしても、彼にとって望んでいることはイコールではありません。
あまりにも彼を縛り付けるルールを作ると、彼は息苦しさから、お付き合いすることが面倒になりますよ。

(4)自分の理想像を押し付ける

『彼女色に染めようとするのは、自分が消えていく気がする』(25歳/建築)
誰しも理想の彼氏像は持っているでしょう。
お付き合いする彼が自分の理想にピッタリだという人は少ないかもしれません。
だからといって、彼に自分の理想の彼氏像を押しつけることはやめるべきです。

例えば、服装はこういうファッションにして欲しいや年収はいくら以上になるようにして欲しいなどは、とても相手にとって失礼なこと。
自分の好みになって欲しいという考えは、相手を尊重していない考えです。
理想通りの彼ではないからとマイナス部分ばかりを見るのではなく、彼の良いところを見ていくと良いですね。


好きだからという理由で何でも押しつけていると、相手にとっては重荷になります。
お互いが尊重し合える関係を作ることが長続きの秘訣!
自分の意見も大事、でも彼の意見も大事と思えること、そしてお互いがそう思い合える関係を作っていって下さいね。

(文/恋愛jp編集部)