彼氏がなんかいつもと違う気がする……。
冷たい態度をとられるとつい浮気を勘ぐってしまいますよね。

では実際、浮気している男はどんな態度をとりがちなのでしょうか。
今回は、浮気中の男がやりがちなエッチをご紹介します。

(1)キスをしない

『それまでけっこうキスする方だったんですけど、全然求められなくなって、してもめっちゃ軽いやつで……「なんで?」って不思議に思ってたら浮気でした……』(32歳/メーカー)

気持ちがなくてもエッチはできるけど、キスはできない人がいます。
エッチは性欲のはけ口になりえますが、キスは相手との愛情を確かめる行為だからでしょうか。

だから、浮気中で他に好きな人がいる彼氏は、彼女にキスをする回数が減ったり、しなくなったりします。
気持ちもないのにキスするのは男も女も難しいみたい……。
彼のキスのスキンシップが減ったら、ちょっと様子を見てみる必要があるかもしれません。

(2)前戯が短い

『わかりますよ。私だって好意が全くない人のモノは舐められません』(26歳/広告)

浮気中の男は、彼女への態度に熱意がなくなります。
性欲は定期的に起こりますが、そこに愛情や「相手を喜ばせたい」という気持ちが欠如してくるのです。
必然的に前戯の短い、自分勝手なエッチになることが多くなりがち

自分は出したいけど、彼女に尽くすのがめんどくさいと思っている気持ちがそのまま出ていたり、浮気相手と比べたりしているのかも。
エッチの前戯が短く適当になったら、愛情が他にいってしまっているのかもしれません。

(3)フェラも途中でやめさせる

『私が舐めて、気持ち良さそうにしてるのに「もういい」とか言われて強制終了されたら、浮気を疑うようにしてます』(25歳/飲食)

浮気中の男は、彼女とのエッチが適当になります。
ストレートに言えば、「早く終わらせたい」と思っているでしょう。

彼女がヤル気で奉仕していても、早く入れて、早く終わらせたいと思っているので、愛撫をじれったく感じてしまうのです。
他の女を新鮮に感じているうちは、できるだけ頑張ったところで、男のヤリたい気持ちは浮気相手に勝てません。

(4)体位は正常位のみ

『自分だけ気持ちよければいいんですかね?体制変えることすらめんどくさいんだと思います』(28歳/受付)

浮気中の男は、彼女とのエッチを事務的に早く終わらせたいと思っています。
ヤリたいというよりは、ヤラないと怪しまれるし……という打算の上でのエッチになりがちなんです。

浮気相手と新鮮な気持ちでエッチしているので、彼女にはそういう気持ちを求めません。
結果、最短距離でイキやすい正常位になりがち
最初から最後までできるだけ手抜きで済ませたいと思っています。


浮気中の男は、外が刺激的で新鮮で楽しくてたまりません。
もちろん、基本的には帰るところがありきの浮気なのですが、エッチに関しては正直に好意に出てしまいがち。

ある日いきなり適当になったり、手抜きになったりするのを感じたら、浮気の可能性があるかもしれませんよ。

(文/恋愛jp編集部)