第一印象で常識が無いと思われると、今後取り返すことはかなり困難です!
またその逆もあって、普通に接していた人がまさかの行動で非常識な人間だと気付いていしまったなんてことも少なくありません。
そこで今回は、常識が無いと思う女性の特徴をいくつかご紹介しますので、該当する人や心当たりがあれば見直しましょう!

(1)どこでも声がでかい

『あなたの存在がスピーカーですよ。被害者続出』(31歳/運転手)

どこでも声がでかい女性は常識が無いと感じてしまいます。
お店や電車、カフェでの電話など、空気を読んで静かな声をだすのは仕方ないですが、話の流れや場の空気を考えずに声を出して話すことが多いです。
周囲の目を多少は気にして、時と場合によってボリュームを使い分けましょう。

(2)手をたたいて笑う

『女性である以上、上品に笑わんかい!』(26歳/飲食)

手を叩いて笑う女性は常識が無いと思われてしまいます。
手を叩くアクションの動作と声が下品に見えたり、女性らしさに欠けていると思われる危険性があり、結果的に非常識だという評価につながります。
もしこのような特徴に心当たりがあればいいですが、手を叩くと言うのは一種の癖であり、無意識に出るものなので注意が必要です。

(3)箸の持ち方が汚い

『これだけは許せませんね……。一緒に食事をしていてもほかほかの人の視線が気になりますし』(33歳/公務員)

次は箸の持ち方が汚い人です。
食事のときに箸の持ち方が美しくないと不快に感じますし、育った環境を疑ってしまいます。
日本人としての最低限のマナーであり、常識と強く結びつく要素なので気を付けましょう。

また持ち方だけでなく、箸の扱い方にも気を遣いましょう。
特に男女であればいずれ両親の前で食事をする機会もあるかと思います。
結婚前に相手の両親から箸の持ち方が汚いと思われるとマイナスの印象を与えてしまうので、少しずつ改善していきましょう。

(4)くちゃくちゃ食べる

『子供でも、だれでも許せません。不愉快。汚い。気持ち悪い!』(29歳/看護師)

くちゃくちゃと咀嚼音を立てて食事をする人がいますが、周囲の人はとても不快に感じています。
口を開けたまま食べたり、癖で無意識にやっている人が多いですが、周囲から指摘されたことがある人も多いはずです。

そういった人は素直に忠告を受け止めて、意識的に口を閉じて食事を行って下さい。
こちらも先ほどの箸の持ち方同様、大事な人との食事の際に最低限身につけておきたいマナーです。
くちゃくちゃと音を立てると非常識極まりない人だと思われるのは間違いありませんので、少しずつ治していきましょう。


以上が常識がないと思われる女性の特徴でした。
周囲の状況を冷静に見れなければ、常識的な行動をとることが困難になります。
癖も関係してきますので、指摘してくれる人を周りに置きましょう。

(文/恋愛jp編集部)