暖かい春は、オシャレにも精が出ますよね。
ただしオシャレしすぎて「頑張ってる」感じは与えたくないもの。
今回は頑張ってる感が出ない春ファッションを、4つご紹介します。

(1)地味色ワンピース

『シンプルだからいいんですよねー!大人っぽい!』(29歳/不動産)

春ものワンピースって、明るい色が多いですよね。
柄も、小花柄やボタニカル柄など、華やかなものが多い印象です。
ワンピースはあえてシンプルな地味色にすると、頑張ってる感が出なくておすすめ。

カーキやネイビーの地味色なら、こなれ感もアップします。
ワンピースは地味色だからこそ、細身のものを選びましょう。
女性らしいボディラインを、強調してくれるものがいいですね。

襟元が大きめに開いたものや、スリットが入っているワンピースもおすすめ
頑張らずに、自然な色っぽさが強調されますよ。

(2)デニムジャケット×タイトスカート

『デニムってなんでも合うでしょ?女性らしいシルエットのピタっとしたスカートとか好きです』(31歳/接客)

デニムジャケットは、羽織るだけで、コーデをカジュアルダウンしてくれるアイテム。
「もうちょっとカジュアルにして、頑張ってる感をなくしたい」というときに、コーデに投入しましょう。
親しみやすさがアップするので、女子ウケもバッチリ。

デートには、タイトスカートをプラスして、大人っぽさを強調しましょう。
カジュアルな中にも落ちつきが出て、大人かわいく見えますよ。

(3)とろみシャツ×スキニーデニム

『スキニーってこなれ感って言うんですかね?無理していないって感じしますね』(27歳/AD)

テロンとした質感のとろみシャツは、スキニーデニムに合わせて、ラフに着こなしましょう。
とろみシャツは上品な光沢があって、春にピッタリの素材ですね。
スキニーデニムでこなれ感をアップさせたら、カジュアルで清潔感のあふれるコーデの完成です。

ベージュやピンク、白など、春っぽカラーのとろみシャツなら、好感度も◎。
足元はポインテッドヒールや、スカラップパンプスで、女性らしさをアップさせて。
差し色として、バッグや足元に赤を投入するのもおすすめです。

(4)白ブラウス×カラータイト

『シャツってなんでしょう……なんていうかなー!とりあえず好き(笑)』(33歳/人事)

清潔感あふれる白ブラウスは、ぜひ春に着たいアイテムですよね。
レース素材の白ブラウスや、スキッパーシャツも今シーズンのトレンドです。

清楚な白ブラウスには、無地・膝丈のカラータイトスカートを合わせるのがおすすめ
ブルーやピンク、グリーンなどのカラータイトを合わせれば、さわやかさもアップしますよ。

白ブラウスにカラータイトを合わせることで、さっぱりした印象になり、親しみやすさもアップします。
いかにもオシャレした感がないのもポイントですね。


頑張ってる感が出ない春ファッションを、4つご紹介しました。
あからさまなオシャレより、シンプルなのにオシャレ感がただようファッションがおすすめ。
親近感がわいて、女性からも男性からも高ポイントですよ。

(文/恋愛jp編集部)