最近彼の態度が冷たい……など彼の態度がおかしいと感じたら危険信号。
浮気しているのではなく、あなたが本命から降格しているかもしれません。
今回は、本命からセフレに転落する女の特徴について、紹介していきます。

(1)別れ際を見極めるのが下手

『重いんですよね。すぐ泣くし……』(28歳/人事)

何度も彼から「別れ」を言われているのに、泣いてすがっていませんか?
また、彼があなたへの興味が薄れているとあからさまに分かっていても気付かないフリをしていませんか?
このように、彼の関心が自分になくなっていることが分かっても動けないでいると、本命からセフレに転落

男性からすると、次の本命彼女ができるまでの都合のいい女となります。
心は繋がっていないので体だけの関係となり、必要な時だけ呼び出せる相手。
一度愛情がなくなるとなかなか本命に返り咲くことは難しいので、一旦引くことが必要です。

(2)彼にドン引きされてることに気づかない

『食事のマナーが本当に悪いんですよね。毎回注意しいているのに気にしないその性格にドン引き』(31歳/自営業)

自分の気持ちばかりを彼に押し付けてしまい、彼がドン引きしていることに気付かない女性は、本命の座から落ちてしまうかも。
彼の気持ちと自分の気持ちのバランスが取れていないことが原因。
自分の気持ちを優先するあまり、彼の気持ちに鈍感になり彼を見失います。

これは、自己愛が強すぎることが原因の一つ。
恋愛している自分に酔ってしまい、彼を置き去りにしています。
まずは、彼との気持ちのバランスを取ることが大事。
自分の気持ちを大切にすることはもちろん大事ですが、彼の気持ちも大切にすることから始めましょう。

(3)彼の発言は絶対

『なんでも言う事を聞くので、自分の意見が全くない』(27歳/看護師)

彼に嫌われたくないからと自分の意思に反することであっても、我慢して彼に合わせていませんか?
自分の考えや気持ちは伝えず、彼の発言に全てイエスで答えているようなら、彼から飽きられてしまうかも……。

最初はそれでも良いですが、徐々に一緒にいることがつまらなく感じてきます。
彼女の気持ちが分からない状態でお付き合いしていくことは、男性にとって刺激がない状態。
結局は、心の繋がりを諦め体の繋がりだけを求める関係へと変化していきます。

相手の気持ちが分からないことは、付き合っていても楽しさを感じられないので、自分の気持ちを正直に伝えることが必要です。

(4)恋愛体質

『俺が好きじゃなくて、恋愛している自分が好きなんでしょ?』(25歳/研究員)

生活の大部分を恋愛が占めている女性は、恋愛体質。
恋愛体質の女性は、彼にしか興味がないので恋愛に依存する傾向にあります。
執着するあまり、彼に無理なお願いをしたり、束縛したりするようになり、男性はだんだん息苦しく感じてきます。

仕事も趣味も友人関係も後回しにするので、彼女と話をしても面白くなく、興味がなくなります。
そうすると一緒にいることが煩わしくなり、本命ではなくセフレへと降格。
彼への依存が強すぎることが原因なので、生活において恋愛の割合がどれくらいになっているか自分で知ることが必要です。


本命からセフレへ転落してしまうのは、女性だけの責任ではなく、悪い男に捕まってしまうことも原因としてあげられます。
しかし毎回転落するようなら、あなたに原因があるのかも
思い当たることがあるなら、次の恋愛に生かすように改善すると良いですね。

(文/恋愛jp編集部)