恋愛が始まり、お付き合いがスタートした頃、男は彼女に夢中です。
しかし長く付き合っていくと、手に入れた彼女は当たり前の存在になって、可愛さに気づかなくなるように……。

ただ、そうなってしまった男たちも、ふと「彼女の可愛さ」を見直す時があると言います。
今回はそんな、男たちが「彼女の可愛さ」に改めて気づかされた瞬間についてお話ししていきます。

(1)久しぶりに会った時

『会えない時間があると、会えた時に思います』(31歳/コンサルタント)

ずっとそばにいると、ありがたみがわからなくなってしまうのが悲しい男心。
しかし、少しの間離れていて久しぶりに会うと、単純なものでまた新鮮な気持ちになれるのもまた男心です!

彼女と会っていない間に会ったほかの女友達や職場の女性と比べて、「やっぱり俺の彼女、可愛い!」と気づくようにできているようです。
最近彼氏からの扱いがテキトーかも……とお悩みの女性は、ちょっと会うペースを落とすのも手かもしれません。

(2)喧嘩して仲直りした時

『喧嘩してても、仲直りすると「ゆーても……かわいいじゃん」と思考が勝手に……』(27歳/金融)

「喧嘩するほど仲がいい」とはよく言いますが、喧嘩して仲直りしたカップルはラブラブ、というのも常識ですよね。
喧嘩の後の、ちょっぴりしょんぼりした彼女の表情や、仲直りできてうれしそうな彼女の姿は、たまらなくいとおしく感じられるようです。
とは言え修復不可能なほどの喧嘩をしてもしょうがないので、長引かせるのはほどほどにして、早めの仲直りをするようにしましょう。

(3)一緒に寝る時

『ずーーーーーーっつ見てられる。かわいくていつも寝不足ですわ』(25歳/出版社)

一日の中で最もリラックスできる就寝時。
いつもキリッとお仕事や勉強に励む彼女が、自分の横でとろーんとくつろいでいる様子は、男にとってはたまらないものです。
男は「自分しか見られない顔」というのが大好きですからね!

「あたし寝顔が可愛くないし」「すっぴん見せたくない」と言わずに、ありのままの姿で彼の横にくっついて眠ってあげましょう。

(4)何気ないふとした時

『突然来るんですよね。なんでしょうこの感じ……』(29歳/アパレル)

同じ部屋で別のことをしてなんとなく過ごしていたら、急に彼氏に抱きしめられた……なんて経験、ありませんか?
それは彼が日常のふとした瞬間に幸せを感じ、あなたを「可愛い」と思ったサインかもしれません。

男は、なんでもないような日常の中で、ふと「彼女の可愛さ」を再認識することもあります。
急に抱きしめられたりしたら、「何?」と冷たくあしらったりせず、ぜひ優しく抱きしめ返してあげてください。


いかがだったでしょうか?
うつろいやすい男心ですが、一度好きになって付き合った彼女に対して、やはり「可愛い」という気持ちは消えるものではありません。
慣れてしまって、忘れているかもしれませんが、ふとしたことをきっかけに再燃することは大いにあり得ますよ!

(文/恋愛jp編集部)