彼との大切なコミュニケーションの1つのキス、何か意識はしていますか?
どうせキスするなら、「デキる子だなぁ」と思ってもらいたい!
彼をドキドキさせてしまうキスってどんなキスなのか、見てみましょう。

(1)少し焦らす

『早くさせておくれや……!!!!!!!』(29歳/AD)

最初は少しだけ焦らして彼とのイチャイチャ時間を楽しみましょう。
よく言う焦らし作戦は、実は男にはとても効果的なんです。

キスしたいけどさせてくれないもどかしさで、キスできた時の達成感や盛り上がり方が変わってきます。
男の考え方はシンプルで単純なので、キス1つでもあなた次第。
すぐにキスさせてくれる都合の良い彼女ではなく、あなた主導のキスができたら完璧です!

(2)まずはソフトタッチ

『一発目から濃厚な感じで行くつもりでしたが、軽いキスでフェイントをかけられた時は……「もう♡」って感じで……ドキドキがね……』(31歳/商社)

いざキスをする時は、まずは唇がそっと触れる程度のソフトタッチから始めましょう。
最初から力を入れてしまうと、がっついているようで引かれてしまう可能性も。

いわゆるフレンチキスから始めることで、お互いの気分を高めることもできます。
徐々に唇をなぞってみたり、下唇をそっと吸ってみたりと遊び心を織り交ぜながらキスを重ねましょう。
最初は焦らしていたあなたから積極的になることで、彼もドキドキが止まりません。

(3)顏に触れながら舌先を絡める

『ディープな夜が始まりますよ♡』(27歳/ディレクター)

唇だけのキスはうまいキスとは言えません。
ただキスをするだけではなく、雰囲気作りも大切
キスがうまい女子は、キスをしながら彼の顔を撫でたり背中に手をまわしたりと、キスの最中もスキンシップを忘れません。

まずは彼の顔に手を触れながら、ディープキスに変化させてみましょう。
フレンチキスで気分が盛り上がっているので、彼も喜んで答えてくれるはず!
舌先を遊ぶように絡めて、彼の反応を見ながらキスを楽しみましょう。

(4)キスした後相手の目を見る

『そんな目で見つめないでぇぇぇぇぇぇ』(26歳/金融)

何事も肝心なのは終わった後の余韻。
キスをした後も、キスの余韻を残してその雰囲気に浸ってみてください。

その時に大事なのが相手の目を見ること。
彼の反応を探りながら、試すような視線を彼にぶつけちゃいましょう。
あなたの視線に彼はまたドキドキしてしまうはず。

キスがうまい、へた、ではなく、単純に気持ちいいキスを楽しみましょう。
「またキスがしたい」と彼に思わせることが出来たらあなたはもう完璧です!


男性がドキドキしてしまうキスの方法をご紹介しました。
自分から積極的にいけないという女子も、最初は彼にリードしてもらいながら、後半は自分主導に持っていくことで、上手なキスをすることができますよ。

テクニックに不安のある女子も、ぜひ実践してみてくださいね。

(文/恋愛jp編集部)