彼氏とじゃれる時にどこをどう責めていいかわかないですよね。
今回は、彼氏がツンツンとされて嬉しい部位をご紹介していきます!
彼氏ともっと距離を縮めたい人は是非つついてみてくださいね。

(1)腰

『くくくすぐったいじゃないか♡♡』(26歳/飲食)

彼氏がびっくり&笑顔になるツンツンなら腰をツンツンしてみるのが一番。
エロ過ぎないし、外でもできるし、でも弱い部分だから男は「はうっ」となります。

甘えるのが上手い女子は、男の腰をツンツンと自然につついています。
ぜひ彼氏に話しかける時に「ねぇねぇ」と腰をツンツン触ってみてください!

(2)背中

『触れれることないですからね……!』(29歳/保険)

男は自分が準備してない無防備なところを触られるのに弱いんです。
背中は目が届かない部位なので、他の身体のエロスポットと同じくらいドキッとしてしまいます。
これも自然に外でも使えるので、簡単なボディタッチだと思って多用してみてください。

(3)乳首

『きました。ジャストミーーーート!!!』(26歳/アナウンサー)

男が「もう~」と言いながらも喜んでいる部位が乳首をツンツンする行為。
性感帯が乳首の人は怒りながらもドキッとしてまんざらじゃない気持ちになります。

そのままスイッチが入っていちゃつくことになるかも。
カップルにピッタリのツンツンなので、人がいない場所で彼氏とじゃれたい時に、つんつんしてみてください。

(4)ほっぺ

『バカップルですよね……分かっているんですよ?でもうれちぃ』(31歳/建築)

男がツンツンされてドキッとする部位として、顔の一部ももちろん有効です。
かわいい彼女だなと思われたいなら、男のほっぺをツンツンしてみてください。

ほっぺは特に彼氏がぼーっとしているときや、ちょっとかまって欲しい時にツンツンしやすい部分です。
ただ、男は長い爪に慣れていないので、できるだけ爪じゃなくて指の腹でやわらかく優しくツンツンするようにしましょう。

(5)おしり

『あーーーーーーもうちょっと強くで!』(27歳/カメラマン)

背中もそうですが、無防備な時のツンツンは意外性をつけて男をドキッとさせることができます。
例えば、出かける時に彼氏が靴を履いている姿勢のお尻に軽くツンツンしてみてはどうでしょう。

抵抗できない状態なので、しつこくしすぎないようにしたいですが、不意打ちのツンツンにドキッとするでしょう。
ただ、彼氏が怒っているときや機嫌が悪い時は怒られかねないので控えてください。


ツンツンとかまって欲しがる彼女をたいていの男はかわいいなと思ってくれるでしょう。
でも、機嫌が悪い時や、当たり所が悪くて爪が刺さって痛いツンツンは男の機嫌を損ねかねません。
かまってほしいアピ―ルは基本可愛いですが、空気を読んで、優しくツンツンするようにしましょう。

(文/恋愛jp編集部)