日々流行りのメイクというのは変わっていくものです。
常に流行を追っていたい、オシャレ女子の中では「超かわいい!」と思ってやっているそのメイク、実は彼は「え?何そのメイク」と引いているかもしれません。

男性と女性の感性は違うものです。
今回は彼が理解できない!と思う流行メイクを紹介していきます。

(1)下がり気味な太眉

『困ってる顔してるよ?大丈夫?』(31歳/教師)

ここ何年も続いてきた「太眉ブーム」
80年代後半を意識したような下がり気味の太眉にしている女性はたくさんいたと思います。
しかし実は男性からのウケはそんなに良くないのです。

太眉はもともとの眉毛の形や、その人の目の形によって似合うか似合わないかが極端に出てしまいます。
目が大きく濃い顔の女性が太眉にすると、気が強そうに見えてしまいます。
逆に、地味顔な女性の方が太眉にしすぎるとどうしても野暮ったくなってしまうのです……。

「何でそんなに太いの?」と彼に突っ込まれる前に太眉は卒業しましょう。
最近のトレンドは、太眉からアーチ眉にシフトチェンジしてきていますので、要チェックです!

(2)真っ赤なリップ

『人食べたの?人狼じゃんか』(29歳/ゲーマー)

芸能人やモデルがやると様になるけど、一般人がやるにはなかなか難しい赤リップ。
色白の女性が赤リップをすると、唇だけが強調されてしまって浮いてしまいます。
赤リップ+金髪+色白肌というのスタイルは、ハリウッドスターだからこそバッチリきまってみえるのかもしれません。

はっきりとした赤リップは男性からは「バブル時代みたい」「なんか昭和くさい」と思われがち。
実年齢より老けて見えてしまう恐れもありますので気をつけましょう。

(3)目元が真っ黒なアイメイク

『あーーーメイク落とし中!?』(27歳/デザイナー)

男性から見て「ちょっとやりすぎなんじゃない?」と思われているアイメイクには次のようなものがあります。
「アイライナーで目をぐるっと大きく囲んでいて、パンダ目のようになっている」
「アイライナーで目尻を長く描きすぎたり、跳ね上げすぎている」
「ブラック系のアイシャドーで陰影をつけすぎている」

漆黒系のアイライナーで目元をキリッとさせるアイメイクは、女性からはクールでかっこいい!という意見もありますが、男性からは「インパクトがありすぎて怖い」という意見もあります。

(4)色づきすぎのチーク

『ガンバレルーヤのそっくりさん♡』(22歳/学生)

目の下にチークを入れてセクシーさを出す、とモテメイクとして流行した「おフェロメイク」ですが、これも男性からの意見は厳しいものです。
「なんか酔っぱらいみたい」「のぼせてるようで間抜けに見える」と感じている男性が多いよう。

顔の血色がよく見えるから、とピンク過ぎるチークは逆に不自然さを際立たせてしまっているのです。
ピンク系だけでなく、オレンジ系のチークも高い位置に入れてしまうと野暮ったい印象になってしまいます。
頬の位置、肌の色にあったチークを選ぶようにしましょう。


さて、実は男性がドン引きしている流行メイクを紹介しました。
いかがでしたでしょうか?

「実は、私もまだこのメイクやってる……」と思い当たる節はありませんでしたか?
女性としてはやはり流行りを追い続けたい!という気持ちもあると思いますが、大事なのは「流行より彼に可愛い!」と思ってもらうこと。
この機会に彼好みのメイクを探って、イメチェンに挑戦しちゃいましょう。

(文/恋愛jp編集部)