普段気にも留めず出てしまうその仕草、もしかすると、おブス仕草ではありませんか?
何気ない仕草でも、男性から結構見られているものです。
中には、男が呆れてしまうおブスな仕草も……日々の生活の中で、あてはまるものがないか、チェックしてみましょう!

(1)声がでかい

『うるせーよ。デカいのは顏だけにしてほしいですね。すぐそばにいるのに、100mぐらい離れた人に叫ぶぐらいウルサイ』(30歳/IT)

まず注意したいのが、声の大きさ。
友達と話しているだけなのに、周囲に居る人全員に会話が聞こえている、なんてパターンがありがちです。
周囲の人たちからしたら、特に悪口、愚痴などは聞こえてきたら不快な気分になりますよね。

楽しくおしゃべりしている間に、話が盛り上がっていつの間にか声が大きくなってしまった……なんてことも。
そんな時、周りから浮いていませんか?
周りを見て自分の目で確認してみてください。

必要な時以外は、適度な声量で話をするよう心がけましょう。
話す内容に関わらず、女子は常におしとやかに居たいものですね。

(2)姿勢が悪い

『背中が90歳のおばあちゃんかってくらい曲がっててビックリ。32歳の女性に思わずお年玉を貰いそうになっちゃいましたよ』(20歳/大学生)

姿勢が悪い女子に惹かれる男性はまず居ません!
だらんとした姿勢に、私生活もだらしないのだろうと勝手に憶測されてしまう可能性も!

姿勢が良い人は、芯のある知的な印象で、周囲に好感を持たれます。
背筋を伸ばし、座っている場合は脚をしっかりと閉じることを心掛けましょう。

常に腕を組んでしまう癖のある方など、特に気を付けてくださいね。

(3)何かあるとまず写真を撮る

『お前はカメラマンかってくらい、何かにつけて写真を撮りたがる。パシャパシャうるさすぎる』(35歳/商社)

「インスタ映え」という言葉が流行するほどSNSは大人気。
友達など周りの人たちに自分のリア充ぶりを披露する、という事がまず男性には理解しがたいものです。

2人の記念写真など、思い出に残るものを撮る分には全く問題ありませんが、とにかく写真を優先してしまう女子って意外と多くいます。
例えばランチやスイーツを食べる前に納得いくまで写真を撮り続けている女子、よく見かけますよね。
「いつまで写真を撮ってるの?」と呆れられてしまいます。

そんな女子が写真撮影に費やしている時間、男性はただ待つしかありません。
せっかく一緒に居るのに、それではつまらないですよね。
自分の趣味を強要するのではなく、一緒に楽しむ方法を考えましょう!

(4)食べ方が汚い

『ケチャラ―、マヨラーからのクチャラーというまさかの三種の神器。口の中どないなっとんねん』(27歳/広告)

食べ方のマナーはとても重要です。
まず気をつけたいのが、箸の使い方。
箸を上手に使える女子に惹かれる男性ってかなり多いものなんです。

また、口を開けて食べたり、食べカスをポロポロ落としながら食べるのもNG。
だらしない食べ方をしていると、段々と「一緒にご飯を食べたくないな」なんて思われてしまう可能性もあります!

ご飯を食べる時は、姿勢正しく、箸を上手に使い、きれいに食べましょう。
食べ方って、実はかなり見られている!という自覚を持って普段から気をつけてくださいね。


男が呆れる「おブス仕草」を4つ紹介しました。
癖になってしまっているものは、なかなかすぐに直すことは難しいですが、少しずつでも日々の心掛けが大切です。
これからは、おブス仕草は卒業し、上品なモテ仕草を身につけ品格のある女性を目指しましょう!

(文/恋愛jp編集部)