無邪気な可愛さは、男性からモテる要素の一つ。
感情表現が豊かな女性は、男性をときめかせるからです。
では、無邪気さはどのようにしたら表現できるのでしょうか?

今回は、男がキュンとする女子の「無邪気ワード」を紹介していきます。

(1)「わーい♡」

『思わず、私もわーいって言ってしまいそうでした。心から喜んでくれているのだなと思うと、嬉しくなりますよね』(34歳/外資)

天真爛漫な可愛さのあるワード。
子供のように喜びを表現した無邪気さにキュンとします。

大人になるにつれ、クールに見せようと表現が乏しくなっていきます。
幼稚に思われたくない、子供っぽく見られたくないということから、感情を表に出すことが苦手となる女性が多いです。
大人だからこそ、感情は素直に伝えることが大事。

男性の前では急に難しいというのであれば、LINEで使っていきましょう。
LINEなら、普段使わない言葉も恥ずかしくなく使えますよね。

(2)「ありがとう」

『こんなことでもお礼を言ってくれるんだと思うと、こっちも何かしがいがあるってもんだ!』(26歳/配達)

ちょっとしたことでも、「ありがとう」と言われると嬉しくなります。
感謝の言葉を素直に表現できる女性は、可愛らしい女性。
変な駆け引きはせず、男性に少しでも何かしてもらったら「ありがとう」というようにしましょう。

感情を素直に表現できることは無邪気さの象徴です。
男性がやって当然とは思わずに、小さなことでも感謝されると嬉しいものですよ。

この時、とびっきりの笑顔で言うことがコツ!
堅苦しく「ありがとう」と言うのではなく、笑顔で伝えましょう。

(3)「やったー!」

『リアクション芸人顔負けのリアクションの大きさ……元気があって最高っす』(30歳/メディア)

大人になるとなかなか言わないワードですよね。
しかし、無邪気な女性は、自分の気持ちを表現することが上手なので、嬉しい時は素直に「やったー!」と伝えます。
リアクションが大きいと、男性は嬉しくなりキュンとするもの。

男性は女性を喜ばせることが大好きです。
女性が喜んでくれると、また喜ばせたいと思うもの。
しかし、リアクションがない反応が薄いと、本当はとても喜んでいたとしても、それが伝わらず男性はガッカリします。

いつもは大人な女性だとしても、感情を表す時は感じたままにリアクションを取ることが大事!
感情が豊かな女性のほうが、男性は分かりやすく接しやすいと感じます。

(4)「嬉しいー!」

『嬉しくなっちゃうのはこっちも一緒♡』(32歳/公務員)

嬉しい時に「嬉しいー!」と言う、簡単なことのように思えますが、意外と使っていないことが多いです。
思い返してみてください。

最近、男性に「嬉しいー!」と伝えたのはいつですか?

嬉しいと感じていても、なかなか言葉で表現していなことが多いと思います。
無邪気な女性は、思ったままにストレートな表現するんです。
そうすることで、男性は女性の感情を理解することができ、親密度がアップ間違いナシ。

もちろん表情で伝えることも大事ですが、やはり言葉で伝えることのほうが伝わりやすいもの。
無邪気に嬉しがっている姿は、可愛らしく魅力的にうつりますよ。


無邪気な女性は男女問わずモテます。
それは、感情表現が素直で、一緒にいると無邪気さにつられて一緒に楽しくなるから。
難しく考えず、最初はポジティブな感情を素直に表現することから始めてみて下さい。

(文/恋愛jp編集部)