よく言えばぽっちゃり、悪く言えばデブ。
デブ専という言葉があるように、太めの女性を好きな男性もいます。

しかし、いくら太めがタイプ!という男性でも、「こんなデブは嫌だ……」というポイントがあるもの。
そこで今回は、男性が嫌うデブ女の特徴について、4つご紹介していきます。

(1)清潔感がない

『デブって汗がぶわああああってなってるから、こう清潔感ないですよね。時々、綺麗なデブがいるんですよね』(28歳/IT)

デブであるというだけで、なんとなく清潔感がなく思われてしまいがち。
太っているのはだらしない生活をしているからで、そんな人間はどうせ風呂もシャワーもめんどくさがるんだろうな、というイメージを持ってしまうからです。

男性にとって女性の清潔感とは、デブでもデブでなくても、なくてはならないもの。
清潔感こそが色気に繋がっていくのです。
だからこそデブは、人一倍清潔感に気を遣う必要があります。

(2)息が荒い

『鼻息荒すぎて、君の鼻息で吹っ飛んで行ってしまいそうだわ』(28歳/IT)

太っているから仕方のないことなのですが、ちょっと動くと息が荒くなるのを、うるさく、鬱陶しく感じる男性も多いです。

息が荒いのはいかにもデブという印象で、一緒にいて恥ずかしいとさえ思われてしまいます。
運動した後はなるべく誰かと一緒にいるのを避けるか、頑張ってやせましょう。

(3)自分に甘い

『甘いのはスイーツだけにしておけってあれほど言ったのに……』(29歳/人材紹介)

デブの女性がやせたい、やばい、などと言いながら甘いものを食べる姿を、男性は見ています。
「じゃあそのスイーツ我慢しろよデブ」と思われるのも当然ですよね。
自分をとことん甘やかした結果がその姿なんだな……と、必要以上に悪く見られてしまいます。

デブの自覚があるなら、せめて甘いものや太りそうな食事をバクバク食べるのをやめること。
日々運動や食事に気をつけるなどして、やせようと努力すること。

自分に甘いデブ女は、最悪です。

(4)デブの自覚がない

『いやデブやで?よく見てみ?誰がどっから360度から見ても、デブやで?』(31歳/広告)

デブ女が、よく巨乳って言われる~!といった謎のアピールをするのを、男性は嫌います。

確かに、胸も大きいのかもしれません。
でも、お腹が段になっていませんか?
人より指がムチムチしていませんか?

客観的な視点を失わないようにしましょう。
客観的な視点どころか、現実を都合のいい方に歪めて、「巨乳」などと言い出してしまうのは言語道断です。
自覚のないデブは、陰で笑われています。


いかがだったでしょうか?
嫌われるデブ女の特徴がわかっていただけたでしょうか。

自分を甘やかして太り続けるデブ女でも、芸能人の渡辺直美のように、人に好かれるデブ女もいますよね。
最も重要なのは、清潔感と自覚です。
身なりに気をつけることを怠らず、やせられないのなら体型以外に自分の長所を見つけてそこを伸ばすこと。

そうすればデブ女だって当然、人に好かれることはできますよ!

(文/恋愛jp編集部)