「長く付き合っている彼がいるけど、最近トキメキが少なくなってきた……」なんて思っている方はいませんか?
しかし、同じ男性と長く付き合っているからこそのメリットというものも確かに存在します。

(1)結婚後のギャップが少ない

『同棲もしていたので、いきなり彼女の性格が変わるなどないことですかね』(29歳/金融)

付き合う期間が短かった場合、結婚した後に「こんなハズじゃなかった……」と思うことも少なくありません。
逆に、付き合う期間が長ければ、それだけ相手のことをよく知っていることになります。

少なくとも、結婚した後の相手のギャップにショックを受けることはあまり無いハズです。
長く付き合った男性と一緒になった場合、結婚前と結婚後のギャップが少ないのはメリットと言えるでしょう。

(2)短所を隠す必要が無い

『なんでも話せるので、苦手なことも隠さなくていいのは楽』(27歳/飲食)

自分の短所を隠したまま付き合うのは、相手に嘘をついているようでストレスになってしまいます。
しかし、長く付き合っていれば、それだけ相手の短所をお互いに見る機会が増えるでしょう。

それでも付き合っているのですから、今さら隠す必要も無く、ありのままの自分で付き合っていけるのは大きなメリットです。

(3)たくさんの思い出を作ることが出来る

『一緒に居る時間が長い分、思い出もたくさんあるので良かったです』(31歳/公務員)

長く付き合っていればいるほど、彼との思い出が増えていくことでしょう。
彼とケンカしたときも、「そう言えばあの時こんなことしてくれたなぁ……」と彼との良い思い出を思い返すことも出来ます。

たくさん作った思い出のぶんだけ、お互いの絆は深くなっていくのです。
普段の会話の中でも、色々な思い出話に花を咲かせられるのも長く付き合ったメリットと言えます。

(4)相手の喜ぶことをしやすくなる

『どんなことをしたら嬉しいのかなど、今までの経験でわかるのでサプライズとかしやすい』(32歳/接客)

彼とずっと一緒にいれば、相手が何をしたら喜んでくれるのか分かるようになってきます。
そうすると、お互いに自然と相手の喜ぶようなことをし合える関係になっていくのです。
また、そうすることが「当たり前」だと感じるので、特に意識することも無く相手にのために何かをしてあげられるようになれます。

(5)「一人じゃない」と実感できる

『もうずっと一緒ですからね~』(34歳/不動産)

恋人がいれば、少なくとも孤独を感じることが少なくなるでしょう。
愛し合っている人が側にいて、「自分は一人じゃない」と安心感を得ることが出来ます。
辛いことや悲しいことがあったとき、いつでも支えてくれる存在がいるというのが一番大きなメリットではないでしょうか。


確かにシングルは気楽ですし、色々な人と付き合うのも決して悪くはありません。
しかし、同じ男性と長く付き合うことによって得られるメリットも少なくないのです。
もし、今現在長く一緒にいる恋人がいるという人は、くれぐれも彼を大切にしてあげてくださいね。

●ライター/makirin(恋愛アドバイザー)